忍者ブログ
こちらは社会問題の部屋。今は休養しながら、新聞記事を書き留めています。みんなが元気に暮らせる社会になりますように。情報著作権記載忘れがありましたら、ごめんなさい。
ブログ内検索


✿ 連絡用メールフォーム ✿



⊹⊱✽⊰⊹




























































































































































































































































































































































































































































































































































































PR
2016/08/03 (Wed)
待機児童0に向けて、保育園の増設、保育士を増やすことが、各市町村区で取り組まれてきたのですが。
中には、保育園の保育児の数を増やすことや、不認可保育所での預かりで、目が生き届かなく子供が亡くなる事故が起きました。

今回紹介する新聞記事は、2016年4月17日のもので、少し遅いのですが、子供を事故で亡くしたお母さんのお話が少し掲載されているので、紹介します。




この後、保育士の賃上げ・保育園増設が国会で取り上げ決まったはずなのですが、
賃上げはわずかで、企業参入の保育園が増え、「保育の質を下げないで」との意見が出ていました。

2016年5月26日 
「進む規制緩和 保育の現場こんなに過酷 国会内で緊急集会」
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2016-05-26/2016052615_03_1.html



★2016年6月4日
「1億総活躍
保育士の賃金は、全産業平均に比べ月額10万円も低い。
賃上げ月6000円では、低すぎです。
 http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2016-06-04/2016060403_02_0.html

2016年の7月31日
「私立幼稚園の子供子育て新制度移行は3割」
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2016-07-31/2016073102_02_1.html



子供子育て支援制度について~内閣府内の政策HP
http://www8.cao.go.jp/shoushi/shinseido/




私の情報は、早くも詳しくもありません。
私は子供がいないのですが、子供がいないと鈍感になりがちで、時々情報を読んでもよくわかりません。
子供が亡くなる事件が起きると、悲しくなり、心配で落ち着かなくなります。
子供を亡くされたお母さんのお話を聞くと、大変なことなんだなと気づかされ、大切な声をとっておきたいと、掲載してみました。
こんなことがあったよという感じで、よろしくお願い致します。

2016/07/19 (Tue)

東京都知事選挙 立候補者


鳥越俊太郎さんの 渋谷大街宣の模様です。





49分20秒より~鳥越俊太郎さんのお話


★奨学金

日本と東京都もそうですが、格差がどんどん開いてる。
非正規労働者の人がどんどん増え、親の年収400万の人と600万の人とでは、大学にいく進学率が、400万円以下の人が半分になっている。
親の年収によって進学・将来が決まってしまう。
現代社会、人生の若い時から決まってしまうような格差社会になっている。

東京都で何が出来るか?
国立私立大学は、国の問題ですので、国でやっていただくとして。
公立・私立も含めまして、高校・高等専門学校では、奨学金給付を実現したい。


★待機児童

保育士の給与が低く、全産業の平均と保育士との間には、おそらく10万円以上の報酬の差があります。
保育士の人材を確保するのが難しく、足りない状態です。

一刻も早く何とかしなくてはいけない。
待機児童の問題、ひとつは施設を作る。ひとつは、保育士の給与を改善する!


★介護

日本は介護のシステムがきちんと整っていません。
特養老人ホーム・有料老人ホームが、足りません。
入りたいと思うけれど、入れないので、仕方がないから自宅で介護。
老老介護になってきている。
東京都がきちんと、施設と介護士!
介護士も保育士と同じく、離職率が高い。
(給与が低く生活が出来ない。また長時間の過酷な労働がきつく、体力がもたない。
労働の大変さに給与が合わない。)
介護士の人材が、確保出来ていない。

鳥越俊太郎・私自身が、東京都知事になった場合は、きちんと対処していきたい。
(この後の演説で
「保育士・介護士の給与改善は、国が決めることなので(都政が独断で行うことは出来ず)、
国と話し合い改善出来るよう対処していきたい。」
と話していました。)




*:・’゚☆*


あぁ! 53分50秒~の
世田谷区長の保坂展人(ほさかのぶと)さんのお話も貴重ね。

2003年まで、世田谷区には、都立母子保健院という素晴らしい施設がありました。
未熟児や出産の後ケアが必要な子供達。24時間小児科医が待機して見守っていた。
子供たちが虐待などで保護される。
東京都は、廃止してしまった。

2008年、世田谷区で。
産後のうつ・虐待を防ぐために、産後ケアセンターを造ったんです。
お母さんと赤ちゃんが1週間ゆっくり泊まり、育児指導などを助産婦さんから受けて、すっきりして日常生活に戻る。
国からも東京都からも助成支援なく、世田谷区の力だけで1億3000万払いながら、続けている。

鳥越俊太郎:
「東京都に10か所 産後ケアセンターを作りましょう♪」



保坂展人氏:

「0歳~2歳までの保育室を、各区各市に作りませんか?」

「1年目の保育士・介護士の家賃助成を、東京都で取り組んでほしい。」

「東京都は、17年間都営住宅を造っていない。
 下流老人・家賃も高く弁当も買えない。住まいを公的な住居を拡大してほしい。」


鳥越俊太郎:「はい。わかりました。参考にさせて頂きます。」


保坂さん、しっかりしてる!◎^∇^◎あはは☀



*:・’゚☆*


この後、1時間5分頃より

鳥越俊太郎さんの本格的な演説です。

お父さんのお話に、ぐっときちゃいました。

ノックアウトで書けませんが、聞いてみてください。



★鳥越俊太郎オフィシャルHP

http://www.shuntorigoe.com/





(*◡ ܫ◕ )✿
2016/07/07 (Thu)
3月29日。
違憲の戦争法が施行され、自衛隊が銃撃戦が行われている戦場へ出動し、他国の軍隊に参加する事になりました。
危険を感じたら先に撃てと指示をされているそうで、銃撃戦に・・。

南スーダンでは、貧困や難民・誘拐されてきた子供達が兵士にされていると聞き、子供達と自衛隊が無事か心配です。

国会前で29日に、❀SEALDs +学者の会❀が、抗議行動をしました。
井筒高雄さん(元自衛隊 レンジャー隊員)の演説です。
大切な事をストレートに、わかりやすく伝えてくれています。
愛情が溢れ、力強いです!



~動画から一部抜粋・紹介~

海外の戦闘任務で自衛隊が死んだ時に、保険金がいくら出るかは、ケースバイケースで決まっていない。
いくら払うかも決めない法律は、ベストですか?

日本以外どこの先進国も購入していない欠陥機オスプレイを、日本はまた1300億円払って12機購入。
(聞きとれないのですが、これかな)
菅官房長官が購入したいと言っていた、北朝鮮から飛んで来た弾道ミサイルを迎撃するTHAAD(サード)ミサイル、2300億円。
二つ合わせたら、保育園問題解消です。
2017年度の軍事予算が、初の5兆円越え
公共費用2・3兆円あったら、奨学金問題も介護問題も解消ですよ。
公共事業の振り分け方見直せ!ちゅうんですよ。

自衛隊は、実戦経験があるのは、災害派遣だけ。
戦場の実戦経験はないんですよ。

アベ首相は、日本製の武器を中東に売ろうとしているんですよ。
東アフリカにあるジブチという共和国に、自衛隊は半永久基地を造った。
その中に民間の企業が入って、何をするか?
中東の不安定地域に日本製の武器を売ろうとしている。
そのために南スーダンで、自衛隊が日本の武器を使い戦闘し、中東に広めようとしている。

武器でテロや国際緊張が緩和しましたか?しませんよ。
日本は憲法9条があるのだから、平和外交で国際緊張の芽を摘む。

日本は、エネルギーの自給率0。食料自給率が4割。
TPP参加で、農業壊滅と言われている。
エネルギー・食料STOPされたら、完全孤立、長期戦の戦争出来ません。
戦争で持ちこたえられる国じゃないんですよ。

輸出も輸入もしないと、私達の経済も食料も安全保障も、何もかも持たないんだったら、もっと極東でもっと世界で友好政策で外交しろって!
ことなんですよ。

税金も自衛隊も私達の生活も、安倍政権の所有物じゃないの!
自覚して下さい。


ღ゜:♫;.✰♡


声が聞きとれず書けなかったところがあります。
言葉そのままの紹介ではありません。

すごく体力きついですw 腕が震えて、頭割れそう。ヽ(゚、。)ノ))コケッ
最近は殆ど報道もみんなの活動も見れず、紹介遅くなってごめんなさい。




2016/06/14 (Tue)

だいぶ出遅れましたが!
憲法学者の小林節さんが、政府団体を作り、参議院選挙へ立候補すると聞いて、
大変驚きましたヾ(。◕‿◕。)ノ*:・'゚☆ 

しかも!政治団体名が

 

Σ(;☉д☉)三 ええ!? それって団体名であり??

今までの政党は、投票を募って「民進党」に決めたり、「平和実現党」や「緑の党」
「みんなの党」など、国民が親しめる名前にしてきたじゃない。
「国民怒りの声」の名前は、政治に関心のない方は、拒否りますよ。

これは、まさに!

HPより抜粋。。

☆政治団体「国民怒りの声」について

参議院選挙の焦点は、
安倍政権による3分の2の議席獲得を阻止し、立憲主義を回復することであり、また破綻しているアベノミクスを、1日も早く打ち止めにして、国民生活と経済の安定を実現することです。

私たちは「自民党や公明党の支持者の皆さんに、本当に今の自民党や公明党でいいのですか?」
と問いかけると共に、今の政党や政治に不信感をもたれている30%を超える方々に、
私たちの訴えを聞いていただくことを、中心的な課題として選挙戦に挑みます。

やはり!

「自民党や公明党を支持しているけれど、戦争法と改憲には反対」
「アベ政治に怒っているけれど、どの政党も信頼出来ず、支持出来ない」

という人に、支持の対象を絞ったのね。
すごいなーーーー! 初の試みだね。
自公を支持する保守派の中にも、戦争法と改憲は反対だという人が、意外といる。
保守派からも声が高まれば、支持を得るかもしれませんね。
棄権する人の支持を得て、↑↑投票率もUP↑↑するかも♡
でも・・残り1カ月を切って~十分にアピれるのでしょうか?
わく((o(*^^*)o))わく


☆東京選挙区では、元自民党衆議院の小林興起(こうき)さんが、立候補しました。
 
 

小林興起  「政治決定をする政治家に、言論の自由がない。
       
マスコミの皆さんに、まったく言論の自由がない。」

「小泉内閣の郵政民営化、郵便局を便利にする法案に反対したんじゃない。
もっと大事な根源的な問題、アメリカからの「年次改革要望書」この外国からの強烈な要望書に対して日本が屈するのか屈しないのか、まさに国運をかけた大きな戦いだった。
それを報道したtV・新聞がありますか?言論の自由がない。」

ズバリ!もの言う、頼もしい人です。
小林興起さんは、過去に衆議院だったので、
昔の支持者と棄権する人の支持を得れば!・・当選するかも。
!(。◕ ‿-)尸~''★彡Fight!

 

みなさん。目が生き生きと輝いて、素敵です♪
野望に燃え活気がある。見ていて、楽しくなってきます。

最後に7つの基本政策です。

☆国民怒りの声 7つの基本政策
  
1. 言論の自由の回復(メディアへの不介入)
2. 消費税再増税の延期と行財政改革
3. 辺野古新基地建設の中止と対米再交渉
4. TPP 不承認と再交渉
5. 原発の廃止と新エネルギーへの転換
6. 戦争法の廃止と関連予算の福祉・教育への転換、改悪労働法制の改正等により、共生社会の実現
7. 憲法改悪の阻止

みんなが元気に暮らせる社会を作っていけますように(>人<*)ォ願ぃ…!!!


あ!健くん。

ねこ神様の使い魔 ❀健くん❀ に、どうなるかお伺いしてみましょう♪

健公様~「国民怒りの声」どうでしょうか?┏○))




健)ひげが足り・・にゃい。。


ひげ!!ひげ~~☀

小林節さま。ひげ3本付け足し~お願い致しまぁ~す♪

 



長文。読んでくれて、ありがと~う(๑◑ ܫ◑ ๑)にゃん♪





(*´艸`*)♡

2016/05/12 (Thu)
とても遅くなってしまいました。

✿ 2016年 2月 28日 ✿

神奈川県横須賀市で、中学校給食が実現しました。

楽しく素敵な方法でアピールしていたので、紹介したいと思います♪

ご覧になって見て下さい。




日本共産党神奈川版「新かながわ」新聞より


署名3万人!すごいです。 お母さん、よく頑張りました。

みんなで繋がり、楽しくアピールして学べるのが、Σd(d≧∀≦)ナイス♪

横須賀から横浜へ、神奈川全体へ大きなかけ橋になると嬉しいですね♪

子供達も、お母さん達の命を守ろうとする運動に、元気と勇気が湧いて、

未来に希望が持てると思います。

運動をしてくれる全国のおかあさん達に、ありがとうヽ(。◕‿◕。)ノ”✾

お父さんもか◎^∇^◎ありがとう☀


2016/03/10 (Thu)
2014年 赤旗新聞のお正月版。
「美輪明宏さんと池辺晋一郎さんの対談」です。

従軍慰安婦を強制された女性の中には、日本人もいた事。
それは、どんなに辛い人生か。
そして憲法は日本人が作った事、軍需産業が戦争を支えていることなどを話されています。











従軍慰安婦の歌 歌詞







ふるさとの空の下で 歌詞









(*◡ ܫ◕ )✿
2016/02/17 (Wed)
今私は叫びたい気分!

「参議院選挙で9条を変えることを公約にし、多数の議席を獲得したら民意とみなし、国民投票なしで憲法9条を変える」

なんて話が出ているんだって!?
自公政権!国民主権をないがしろにするな!

私は国民に問いたい、

私達の命と生活を守ってきた憲法を
そんなに簡単に変えて良いの?
そんなに簡単に国民主権を、手放して良いの?


憲法が古く、現代の日本と世界の情勢(時代)に合わないなんて、でまかしを信じてはダメだ!

アメリカが始めたイラクへの侵略戦争。
参戦して空爆・襲撃を行った多国籍軍の活動に、日本も参加したんだ。
戦地の人から、日本は侵略戦争をする欧米と同じだとみられた。
日本の自衛隊は現地の人から怒りをかい、石を投げられ、テントも燃やされた。
けれども、日本の自衛隊は武力行使をせずに、適切な対応をし銃撃戦にはならずに、一人の死者も出さなかったんだ。

日本の横須賀米軍基地は一度、テロ攻撃のリストに入ったんだ。
けれど、武力行使を放棄した平和憲法9条と、実際武力行使をしなかった自衛隊への信頼があったから、日本は侵略をしない国だとリストから外されたんだ。


平和憲法9条があったから
攻撃されてこなかったんだ。
平和憲法が、戦争の歯止めになっていたんだよ。


自衛隊が海外派遣で攻撃された時に、身を守るための武器使用「自己保存」は、既に現憲法にあるんだ。
日本が攻撃された時にも、個別的自衛権の範囲で、充分に防衛出来る。



北朝鮮がミサイルを発射したと、撃ち落とす防衛を既にしている。
*本当はミサイルではなく、衛星ロケットだったけれど(笑)
グレーゾーンの問題にも、個別的自衛権で充分対応が出来るんだ。

憲法学者・弁護士の7割が、強く訴えて説明している!
気付いて。

 
今平和憲法を変えて、先制攻撃も出来るようになり、南スーダンで始めようとしている。
戦争になってしまう!
南スーダンでは、貧しくて食べて行けない子や誘拐されてきた子供、難民の子が、兵士になっているんだ。
その子供たちを殺すことになるんだ。(。┰ω┰。)

黙っていたら日本も、貧困から食べて行けなくなり、死の産業「原発産業」「戦争(軍需産業)」へ行くことになってしまう。
今もそうなって来ている。悲しいよ。

 
今なら。
政府に意見を送ったり、デモ・集会に参加♪
国民みんなで声をあげれば、
憲法を守り、死と貧困を止めれるんだ。

脱原発デモ・集会の勢いの強い時には、原発を止めていることが出来た。
国民の声には、力があるんだよ!
みんなで声をあげれば、長く続けることも出来る。

 
 
みんなで、少しずつ声をあげて、意見を伝えて行こう!
私も身体が弱く、殆ど寝ている状態だ。
出来ないことがいっぱいで、繋がりを持つのも難しい。
でも自分の出来る範囲で、みんなで少しずつ声をあげれば、充分に声が大きくなる!
繋がりを持てたら心の支えになる。強い団結になる!
みんなで繋がっていこう!

神奈川でも集会があるよ。




筋道立てて書こうとおもたけれど、難しくて時間がかかるんじゃ。
ゆっくり書いている時間は無い!

戦争反対!
参議院選挙で、憲法を守る政党に投票して、
命を守ろう!
平和憲法が 大好きだぁ❤
国民主権を 命をしっかり握ろう♪


エネルギー切れヾ(>▽<)o 
 
 
 
  
   
 
   
   
   
(*◡ ܫ◕ )✿
2016/02/12 (Fri)
安倍政権が報道に介入し、誤った報道がされています。
中国の侵略・北朝鮮の脅威・テロ攻撃を大きく取り上げて、
日本にも攻撃してくると、恐怖をあおり、
「専守防衛では防衛は出来ない。憲法を変えなくては、日本を守れない」
と、国民を騙して来ました。

本当は

現在の平和憲法には、個別的自衛権があり、

中国や北朝鮮、テロが責めて来た時に

武器を使用して、即!自国を防衛する事が出来ます。

海外で活動する自衛隊にも、自己保存があります。

攻撃された時には、武器を使用して身を守ることも出来るのです。

日本人は無条件で、討ち死にする訳ではないのです。
北朝鮮からミサイルが飛んで来たと、撃ち落とす対策を既にとっているではありませんか。
もちろん、戦争法が通る前から、行っています。

「個別的自衛権で出来る範囲の防衛を、集団的自衛権・戦争法がなければ出来ない」と、
国民を騙して戦争法案を強行採決し、憲法を強引に変えようとすることは、詐欺行為です。


☆強行採決について。
「法案ひとつに対し10時間審議をし、国民が納得出来るように伝えなくてはいけない。」
と法律で定められています。
戦争法(安保関連法)11案は、10時間×11案=110時間審議をする必要がありました。
それをせずに、議席の数だけで強行採決してしまったのです。






(*◡ ܫ◕ )✿
2016/02/12 (Fri)


先制攻撃



中国・北朝鮮・ISテロ
 
他国に攻撃される恐れがあるからと、日本が先に攻撃をしたら、

逆に、此方が攻撃を仕掛けた事になり、戦争になってしまいます。

先に攻撃をするにも、敵の拠点について、確かな情報を得るのは難しく、

確かな情報も無く攻撃をすれば、攻撃した先が民間人であることも多いのです。

空爆を行えば、民間人の被害の方が多い。

専守防衛よりも先制攻撃の方が、より多くの民間人が死ぬことになります。


海外の戦場へ送られた自衛隊が、攻撃される恐れがあるからと先に攻撃をした時も、
 
此方が先に攻撃を仕掛けた事になり、銃撃戦により多くの民間人が無くなります。

戦争に言い訳は通用しません。

日本も戦争に参加する事になり、戦争はより悪化して行きます。

相手が、子供兵であることもあるのです。

日本人は、子供を殺すのですか?


攻撃されてからでは遅いというなら、今!侵略戦争を認め・差別をなくし、

友好関係を築く外交交渉を、しっかりと行うことではないでしょうか。



ღ゜:♫;.✰♡



真の平和


軍需産業の規制・経済制裁、世界で協力して話し合い、

苦境に立たされている人々の命と生活を助けること。


過去の戦争責任をとり、差別をなくしお互いを尊重し、

友好関係を築いて行くこと。

外交交渉で平和的解決をする方が、真の平和を創って行ける。


理想だというい人もいるけれど、理想を現実にしていかないと、

人がどんどん亡くなり、怒りと憎しみが増え・惨状が広がっていくだけです。

相手国と友好関係を結び、世界がひとつとなり、外交交渉で防衛する方が、

真に平和を作って行けると思うのです。



2016/02/12 (Fri)
「自衛隊統幕幹部の内部文書」(違憲)

☆自衛隊を、軍隊と称している。

☆戦闘準備の航空機への給油・整備・弾薬の提供。

☆武器・弾薬の輸送。

☆他国部隊が攻撃された時は、警護のために駆けつけ、武器の行使もあり

PKO部隊での武器使用権限の拡大(南スーダンより)

☆「同盟調整メカニズム」の設置は、平時から戦時までのあらゆる事態で、

日米の軍事作戦の「調整」を図る仕組み。「軍時間の調整所が設置される予定」

~これは平時から米軍の作戦に自衛隊が組み込まれ、日米軍事一体化になることを

意味しています。

(赤旗新聞8/23日曜版より 一部抜粋)

赤旗新聞8月18日
「自衛隊統幕幹部の内部文書 防衛省が存在認める」
(click)


アメリカの意向に沿って作られた戦争法案
いつでも どこへでも
米軍や他国の戦争に 参戦することになり
たくさんの命が 失われていきます。




2016/02/12 (Fri)
戦闘地での他国部隊への後方支援=兵站(へいたん)は、前方で行われ

対テロ戦争の現場では、兵站ほど狙われやすい。

アフガン戦争では、米軍は燃料補給24回に一人、

水分補給29回に一人の死傷者が出ました。

一番危険な任務に、日本の自衛隊をあてようとしているのです。



戦争で多くの米軍を無くしたアメリカは、日本の自衛隊で兵力の補充をしようとしています。



~くわちゃんから、情報をもらって来ました♪ありがとう❥

米軍が開始したアフガン戦争は、2001年10月~現在も継続中。

イラク戦争は、2003年3月~11年8年9カ月続きました。

二つの戦争で米兵の死者は6800人。

帰還兵は200万人。うち60万人が心的外傷後ストレス障害(PTSD)を患っています。

退役軍人の自殺者は1日平均22人。




2016年 8月 赤旗新聞より




日本を守ろうとする自衛隊が、何故

侵略戦争をして来た 他国部隊のために戦場へ行き、

殺し殺されなくてはならないのですか?




2016/02/12 (Fri)

 
集団的自衛権は、

海外で、他国部隊が攻撃にあった時に、自衛隊が武力行使をして、他国部隊を守るための法

であり、日本人・自衛隊を守るための法ではありません。

他国部隊を守る = 集団的自衛権 であり。

日本(自衛隊)を守る ≠ 集団的自衛権 です。

「集団的自衛権が無ければ、日本の国や自衛隊を守れない。」というは、

完全に的外れな説明です。


侵略戦争をして来たアメリカや多国籍軍に、ISや他国が攻撃してきた時、

日本がアメリカや多国籍軍に賛同して、武力行使で鎮圧・攻撃することは、

本当に良いことなのでしょうか?


いじめっこが、弱い立場の者に反撃された時、また自分がしてきた事と同じことをされた時、
 
いじめっこと共に、武力で黙らせることと、同じではないでしょうか。

それでは、いじめも諸問題も、解決しません。

自分も同じ目に会うだけです。


いじめの問題も世界の戦争の問題も、みんなが仲良く過ごせるように、

話しあって解決することが、何より大切ではありませんか?



2016/02/12 (Fri)


空爆・銃撃戦。武力攻撃で自国を守ろうとしても、

敵を一時的に鎮圧するだけで、戦争はどんどん酷くなりました。

武力は威嚇や攻撃になるだけで、抑止力にもならず、解決も出来ませんでした。

軍需産業が続き、憎しみから差別が増し、戦争の悪循環が繰り返され、

悲惨な惨状と悲しみが増えて行きました。

武力で鎮圧では解決出来ず、真の平和は作れなかったのです。


軍需産業を止めようともせず、友好関係を築く外交もせず、


日本も賛同して軍需産業を進め、武力行使を優先する安倍政権は、

命をないがしろにしています。

ケンカと同じです。殴られたから、殴り返しても、争いが酷くなるだけで治まらない。

話し合い理解し合い、助け合うことが必要なのではないでしょうか。
2015/11/23 (Mon)
翁長(おなが)県知事が、沖縄県辺野古大浦湾の埋め立て承認を取り消し、本来埋め立て工事が中止されるはずが、法律を無視して工事が進められています。
違法行為の埋め立て工事を止めようとした国会議員まで、政府は拘束。
辺野古では、人権侵害の違法状態が、日常化しています。




沖縄に住んでいない私達にも、関係のあることなのです。
この人権侵害を、本土に住んでいる私達も、受けるということなのです。
法の下で、命の安全と健康な生活が、誰も守られることはない。
それを現していることだと思います。

民家近くでの実弾砲撃・銃撃戦の軍事訓練。
健康を害する程の軍用機の低空飛行。
米軍機墜落・落下物での死傷者。
米軍の犯罪、強盗殺人・婦女暴行の横行。
原子力空母の寄港・放射能漏れだけではない。

戦争が始まれば、核密約の元、原爆が再び置かれるでしょう。
★復帰前、沖縄に核配備 沖縄が日本本土に復帰した後も、核兵器が沖縄に残った。http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2016-02-21/2016022101_04_1.html

沖縄も本土も、米軍基地のある街は、核と危険を抱えて暮らしています。

戦争法の実施により、テロ攻撃の対象にもなるでしょう。
核が攻撃されたら・・。
関東も全体で、高濃度の放射能で被曝です。
(。♋ ‸♋ 。)

沖縄高江では、村人の日本人に銃口を向けて軍事訓練をしている。
日米安保条約で、アメリカが日本を守ると教えられました。
しかし、日本人の命と健康、人権を尊重しないアメリカが、
本当に日本を守るでしょうか?
本当に守るなら、フィリピンの様に安保条約を破棄して、アメリカと対等な関係を持ち、国民の命と安全を守り、人権が尊重されるお互いの協力関係で、自衛も出来るはずです。

危険を虐げられる米軍基地は、いらない。
国民の命と安全、健康な暮らしを守りたいのです。
辺野古も守りたいのです。


✿署名の願い✿

辺野古新基地建設の作業の中止を

辺野古の新基地建設工事を止めて下さい




動ける身体が欲しい。
何も出来なくてごめんなさい。


2015/10/27 (Tue)
2014/08/10に書いた記事です。
辺野古の命と安全を守りたい一心で、2010年より祈り、ブログで声を上げて来ました。

名護市長と沖縄県知事、沖縄県民が全力で、命と安全な暮らしを守ろうとしています。
一度失った命は、2度と戻らない。
自然と動物の命だけではない、人々の命を守りたい。


✿署名願い✿

辺野古新基地建設の作業の中止を

辺野古の新基地建設工事を止めて下さい

・❆・。✶゜・✲。✸゜・。 ❊゜


沖縄県名護市辺野古大浦湾が、今埋め立てられようとしています。






晋さんの眼差しを通して、辺野古のおばあちゃんの暮らしと隣合わせの米軍基地、
埋め立てられようとしている辺野古の姿を伝えています。

ღ゜:♫;.✰♡


日本政府は、沖縄県宜野湾市にある普天間飛行場の代わりとして、
沖縄県名護市にある辺野古大浦湾を埋め立て、新基地を作ろうとしています。
一方アメリカ側は、「辺野古に新基地を作る話しは聞いているが、普天間飛行場の閉鎖は聞いていない」と言いだしている。
日本政府は、日本では「普天間飛行場の辺野古への移転」と言っているが、アメリカ側には伝えていないようなのだ。

1997年より、辺野古の海の埋め立てを阻止しようと、地元住民がテントを張り、毎日座り込みをしています。
今年で、17年目。
沖縄の人々の命と暮らし、そしてジュゴンと希少な生物が暮らす海を守ろうとしています。
今埋め立てが始まろうとしています。
阻止するために、多くの人の支援と座り込みの応援を必要としています。


ღ゜:♫;.✰♡






基地建設計画が貴重な自然と希少な野生生物を犠牲にしていること、そして、アメリカ文化財保護法(NHPA)に違反しているとして、アメリカ国防総省を告訴。
原告に野生動物であるジュゴンそのものを含め、裁判を起こしました。

2008年 1月24日
サンフランシスコの連邦裁判所は、中間判決で
「沖縄のジュゴンに対するどんな危害も回避するか、あるいは代償措置をとること」
とし、日本政府に環境影響評価(環境アセスメント)を実施するための計画書の提出を求めました。
「WWFより抜粋」

日本政府が実施した環境影響調査は、その前に「準備調査」とし、毎日多数の調査船や警戒船を繰り出し、ジュゴンの追い出しを目的としたとしかいえないような調査を強行しました。
住民の意見を聞かないなど、環境アセスの基本的手続きを無視した、まったく違法なものでした。
「ヘリ基地反対協議会『辺野古・違法アセス起訴』より抜粋」

国防総省は今年4月、日本政府が実施した不十分な環境影響評価をもとに、「ジュゴンは殆ど辺野古へは来ていない」「基地建設はジュゴンに最低限の影響しか与えない」との報告書を提出。
米軍は埋め立て工事を始めました。

2014年現在。
辺野古大浦湾に、辺野古埋め立て予定地の海域にジュゴンの食み跡(食痕しょくこん)が見られ、ジュゴンが生息しているのが確認されています。
日米政府の違法の辺野古埋め立て強行がはじまり、日本と海外の自然保護団体は、アメリカ国防省への訴訟を再開しました。

辺野古埋立問題 沖縄ジュゴン米国訴訟 緊急院内集会 in 東京




ღ゜:♫;.✰♡


2014/7/28 
【続報・IWJツイ録】辺野古より緊急レポート~米軍基地移設反対市民らと警官隊が衝突、沖縄の必死の抵抗

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/158405

沖縄の人々は、辺野古埋め立て強行作業を止めようと、反対しています。


辺野古の海大浦湾の埋め立ては、名護市長の承諾を得ないと、実施する事が出来ない法律が、日本にもあります。
名護市長は、市長の持つ許認可権を行使すると、おっしゃっていました。

埋め立て予定地に、ジュゴンの生息している痕跡が見つかったにも関わらず、何故政府は違法行為を強行する事が出来るのか、不思議でなりません。

一度失った自然と命は、再び戻ることは出来ません。
今、署名やカンパ。辺野古での埋め立てを阻止する座り込み活動など、
みんなの支援と応援を、お願い致します。

【署名】


✿署名願い✿
辺野古新基地建設の作業の中止を


「辺野古基金」(カンパはこちらClick)

鳥越俊太郎さん  宮崎駿さん
お二人も辺野古基金に賛同しています。








(*◡ ܫ◕ )✿
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]
<< 前のページ 次のページ >>
ILLUSTRATION BY nyao nyaoチャ箱♪
忍者ブログ [PR]