忍者ブログ
こちらは社会問題の部屋。今は休養しながら、新聞記事を書き留めています。みんなが元気に暮らせる社会になりますように。情報著作権記載忘れがありましたら、ごめんなさい。
ブログ内検索


✿ 連絡用メールフォーム ✿



⊹⊱✽⊰⊹




























































































































































































































































































































































































































































































































































































PR
2015/06/07 (Sun)
マイナンバー制度は、子供から大人まで個人につけられる番号。
個人情報を全て一括にまとめ、見ることが出来るようになります。
ただ、個人情報の全てが、一括で漏れることにもなります。
韓国やアメリカでは、情報の漏れ・なりすまし詐欺が深刻な問題となり、見直しが検討されているとのことです。

赤旗新聞に、詳しい内容が載りましたので、紹介してみたいと思います。







(*◡ ܫ◕ )✿
2015/06/06 (Sat)
知らなかった。( º﹃º` )!!
ゴジラって、悪者だと思ってた。
街を破壊して、とげとげで痛そうで、好きになれなかったんだ。

そしたら!
アメリカがビキニ湾で行った原水爆実験で、
ゴジラは、被曝して!

人間への復讐をしに、日本に上陸した!

という設定だったのね。
Σ ゚ロ゚≡( ノ)ノ エェェ!? ゴ・・ゴジラ・・、被曝してたの。(。┰ω┰。)
悪者じゃなく、可哀そうな奴だったのね。

ゴジラは、原爆の恐ろしさを、
みんなに、知ってもらいたかったのか。




~新日本婦人の会の新聞「新婦人新聞」
2015年6月4日の記事より


知らなかったな。
私も初めて、ゴジラに好感をもったよ❤
す・好きには・・なれなかったけれど。ヾ(>▽<)o

ゴジラは今年、NY核不拡散条約再検討会議に向けて、核兵器廃絶を訴えるために、登場していたよ。

ゴジラ!頑張れ♪
(。・ω・。)o”エイ(。・ω・。)o”エイ(`・ω・´)ノ”オゥ!!



そうだ!
ゴジラと一緒に、核兵器廃絶の署名をして、核兵器にバイバイしよう♪

☆日本原水協 ☆

核兵器全面禁止のアピール・オンライン署名
http://www.antiatom.org/Gpress/?page_id=2425


ゴジラと仲間だったなんて、てれるな(/^-^(^-^*)ノ♥




✿新日本婦人の会✿
子供達を守り、女性が元気に暮らせる社会を作っていく、女性のNGO団体です。
親子リズムや趣味のサークルから、社会問題への取り組みまで、様々な活動をしています。
女性の輪で繋がり、女性が生き生きと輝く未来を、一緒に作っていきましょう♪
会員を募集中です❤
http://www.shinfujin.gr.jp/




(*◡ ܫ◕ )✿
2015/05/27 (Wed)
倉敷民商弾圧事件。
無実の罪の容疑で、1年2か月も拘留されていた、ねや町子さんのお話です。
まだ有罪にもなっていないのに、疑いだけで実刑と同じくらい、長期間拘留されていました。
拘留されている間、寝かせない尋問、トイレにも自由に行けず膀胱炎になるなどの監禁。
警察が、自白調書に署名・捺印(なついん。指紋を押す)するよう強引に誘導し、有罪しむける行為。
もちろん全て、違法行為です。

ねや町子さんは、自分で決断できる賢こさがあり、強靭でした。
自白調書に捺印しませんでした。
1年2か月もの間、拷問に耐え身体を壊しながら、よく頑張りました。
自分の事より、みんなの心配をしていたねやさんは、生き神様のようです。

国民救援会の新聞記事で、紹介されました。
読んでみて下さい。

こちら
http://www.geocities.jp/toto_gold_aura/gazou/neyasanganba.gif

画像がでっかいです。◎^∇^◎あはは☀
クリックして、画像を大きくして読んでね♪


★ねや町子さんの弁護士の件で、誤解が生じていました。
訂正します。ღ◠ ‿ ◠ღ

国民救援会が、ねや町子さんに、電話でインタビューをしました。
ねや町子さんはとってもおしゃべりで、主語述語をはしょるところがあり(私もだ)、
国民救援会の人は、勘違いをしたそうです。

ねや町子さんの弁護士さんも、倉敷民商さんが頼んだ信頼のおける方で
「自白調書に同意をすると、自白したことになるので、決して同意してはならない。」
と伝えていたとのこと。

倉敷民商:「ご心配をおかけして、ごめんなさい」

とのことです。
よかったです。安心しました。(ホ)( ´o`)п



倉敷民商を支える会

http://blog.goo.ne.jp/kuraminsuport




*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆゚・:,。



不当調査・逮捕された時、どうするの?

★警察の呼び出しが来た時は、断る。
★国民救援会を呼ぶ。
★警察に逮捕された時は、黙秘して、国民救援会の弁護士を呼ぶ。
★警察のどんな尋問にも、黙秘。
名前を名乗ると、自白調書を作れてしまうので、名前を伝えず、名前の確認されても黙秘する。
★自白調書に署名・捺印しては、罪を自白したことになってしまうのでダメ(>。<≡>。<)ダメね。








2015/05/25 (Mon)
あちこち署名願いばかりで、ごめんなさい。
上にUPしています。


奈良平和委員会より、署名のお願いです。
以下。署名サイトの説明より拝借しました。
ぜひ読んでみて下さい。

いやはや。署名サイトに行った方が、読みやすいです。
ごめんちゃい。


✽+†+✽――✽+†+✽――✽+†+✽――✽+†+✽――✽+†+✽

戦争の記録を消さないでください。
柳本飛行場跡説明板の再設置を求めます。(クリック)


太平洋戦争当時、現在の奈良県天理市には軍事施設や兵員が集中しており、1944年9月15日、本土決戦に備えて大和海軍航空隊大和基地の建設がはじまり...ました。飛行場用地は農地が徴収され、工事は、学徒動員や、請負業者、強制連行された朝鮮人によって行われました。また、工事現場には慰安所があったことも判明しています。 説明板は、「平和を希求する私たちは歴史の事実を明らかにし、二度とくりかえしてはならないこととして正し《後世に伝えるために」(説明板の記述)設置されました。

天理市は、2014年4月18日「様々な歴史認識があり、国全体においても議論が行われている中で、いわゆる『強制性』も含め天理市及び天理市教育委員会の公式見解と解される掲示を行うことは適当でない」として、大和海軍航空隊大和基地(通称:柳本飛行場)跡の説明板を撤去しました。

説明板を撤去することは、歴史の事実を覆い隠す行為にほかなりません。天理市は1986年、「世界の恒久平和の達成をめざす」という非核平和都市宣言を行っており、説明板を撤去すべきではありません。 また、6月20日、政府は、「慰安婦」問題への旧日本軍の関与を認めて謝罪した「河野談話」の検証結果を受けて、見直しはせず、継承するという立場をあらためて示しました。さらに、国連人権規約委員会は7月24日、ヘイトスピーチ(憎悪表現)処罰などとともに、日本軍「慰安婦」問題について、元慰安婦への人権侵害が続いており、教科書への十分な記述を含めた教育の重要性を指摘し、「公式謝罪、国家責任を公式に認めること」を勧告しました。これらのことからも撤去の理由は成り立ちません。 以上の趣旨から、天理市が、今こそ憲法と非核平和都市宣言の理念に立ち返り、以下のことを行うことを請願します。

~奈良平和委員会、署名サイトより抜粋


✽+†+✽――✽+†+✽――✽+†+✽――✽+†+✽――✽+†+✽


~ネット署名のお願い~

戦争の記録を消さないでください。
柳本飛行場跡説明板の再設置を求めます。
(クリック)



✽+†+✽――✽+†+✽――✽+†+✽――✽+†+✽――✽+†+✽
2015/05/17 (Sun)
両親のお知り合いの加藤ますじさんの戦争体験が、朝日新聞に載りました。



戦争体験の話を聞いたことのない若者が多いと聞き、驚きました。
こうして、新聞で戦争体験が紹介されると、戦争とはどんなものなのかを知る機会になるので、いいですね。
2015/04/27 (Mon)
3月7日「日本共産党演説会In平塚」で、ツインシティー整備計画の話と、地方自治について。
今、平塚に必要なことは何かの、お話を聞いてきました。

★ツインシティー整備計画
神奈川県と平塚市は、リニア新幹線が造られると寒川に新駅が出来るという想定で、平塚市大神にツインシティ整備計画を進めています。
おかしな話で。
(母が他で聞いた話しでは、JRは「寒川町に新駅を造る」とは、言っていないようなのです。)
寒川の議員さんに「寒川に新駅が出来るのですか?」と聞いたところ、「寒川に新駅は出来ないであろう」という回答。
寒川に新駅が出来る可能性がほとんどない。
寒川に新駅が出来る可能性が少ないのに、神奈川県はどうして平塚にツインシティを造ろうとしているのか?
企業に優遇措置をとり、デパートや橋、倉庫のコンテナなどを作り、大神を振興させる目的なのですが、企業に利益があっても、地元農家・産業に利益が少ない。
地元の住民はお年寄りが多く、病院や福祉施設の充実を願っているとのことです。
ツインシティ整備計画には膨大な事業費がかかり、県と市が開発していくとしながら、ほとんどが市民税でまかなうことになります。
初めは市の負担が数十億の予定が、後から後から嵩張り、市に負担を要求してくるとのこと。
同市内の他の大型開発には、最終的に603億円も市の税金から負担を出したそうです。

平塚市日本共産党は、
「寒川に新駅が出来る見込みのないまま、ツインシティ整備計画を進めていくのは、一度廃案にしよう」
と提案しているとのことです。
市民全体にツインシティ整備計画が知らされてなく、市民の7割が知らなかったり、具体的な内容を知らず、判断がわからないままです。
「数百億という平塚市の市民税で大型開発を行っていくので、大神だけの問題ではなく、市民全体で考えていけたらいいな。」
と、お話しされていました。

既にツインシティー計画に、税金から2億を使っていて、橋を描けるだけで300億。
全体で850億がかかるそうです。
私達の税金、命と健康を守ることを第一に優先して、使ってほしいです。



ღ゜:♫;.✰♡


私は、市長宛に意見を送りました。
みんなで平塚市に意見を送り、
ツインシティー計画を廃案にしましょう♫


★平塚市への意見ページ
http://www.city.hiratsuka.kanagawa.jp/teian/teiank.htm


ღ゜:♫;.✰♡


★日本共産党平塚市議会議員団HP:http://jcp-hiratsuka.com/



★ツインシティ整備計画についてのチラシ★











2015/04/27 (Mon)
3月7日「日本共産党演説会In平塚」で、ツインシティー整備計画の話と、地方自治について。
今、平塚に必要なことは何かの、お話を聞いてきました。
続き。。

★平塚市で、秘密保護法についての請願は、継続審査になったのですが、選挙で議員が交代すると継続審査の案件は、全て引き継がれずに廃案になってしまう。
日本共産党は「廃案にせずに、議員交代前に回答を出して、市民の想いに応えよう。」と話していました。

★平塚市の住民の声を聞くと、お年寄りが一番困っているのが、商店が少なくなり近くに店がなく、買い物に遠くまで歩いて行くのが困難な状況だとのこと。
個人商店の倒産が増え、地元の産業が活性化出来ていない状況になっている。
大型開発に力を注ぐことより、地元の産業を生かした経済政策が必要ではないか。

★「地方自治体は、地域の暮らしに密着しているので、地域にあった政策を」と言いながら、実際は国・県の政策を事細かに押しつけてきて、地方自治体の自由はわずかしかない。
平塚市は、日本共産党市会議員3人が居て会派が持て、他の会派も意見を真摯に受け止めてもらえる。
国の悪政を地方で止めるには、3人の力が必要です。
国の圧力と悪政の流れが、地方で実施されないように、日本共産党市会議員立候補者の3人を、何卒当選させて下さい。と、お話しされていました。


日本共産党平塚市議会議員団HP:http://jcp-hiratsuka.com/

どうぞご覧になり、選挙の参考にして下さい。
よろしくお願い致します。





 

2015/04/27 (Mon)
相模川に堤防がへこんでいる箇所があります。

「台風や津波が来た時に、川が氾濫したら恐いので、
堤防を造ってほしい。」


4年前の東北大震災が起きた時に、日本共産党が住民の方から意見を聞いて、
「これは急いで、堤防を造った方が良い。」と、管理者の京浜河川事務所に、
「急いで堤防を作ってほしい。」と、何度も申し入れをしてきました。

日本共産党と住民が一緒に要望を出し、
他の議員さんも賛同して、
意見が高まってきたことで、事が進み。
2015年6月に、めでたく堤防工事着工へ至りました。


住民も「これで安心出来る」と、喜んでいるとのことです。

めでてぇな♪ よく頑張りました。
ヽ(〃'▽'〃)ノ☆゜'・:*☆オメデトォ♪



 


みんなで力を合わせて、
市民の願いを叶えて行こうヽ(。◕‿◕。)ノ”✾





(*◡ ܫ◕ )✿

2015/04/27 (Mon)
【神奈川県知事選挙公開討論会】の模様を、動画で紹介して下さいました。
ありがとう♪
見てみようヽ(。◕‿◕。)ノ”✾

http://www.ustream.tv/channel/koukai201503201


…*♣*……………………………………………………………


私は、岡本一さんを応援しているので、紹介させて下さい。


岡本 一(はじめ)さん

平和で明るい神奈川県政をつくる会
http://www.akarui-kanagawa.jp/



ーどんな人なのかな?

こんな人でぇ~す♪

 

岡本一さんの中身、クリックして見てみてね♪

労働組合の総連合会を作り、みんなを助けて来た人なので、
必ず公約を守り実行する!信頼のおける人です。


ღ゜:♫;.✰♡


岡本一さんの演説です。




全国の都道府県で、財政力指数は神奈川県は2番目!で、予算がたくさんあります!

黒岩県知事は、県民には予算がないと言い、福祉・子供手当を削り、大型開発に使っています。
原発再稼働を前提に、リニア新幹線の計画も進んでいます。
そのリニア新幹線も、JRはお金を出さず、お金を出すのは県と市町村です。

一方。
子供の貧困が増え、学校の昼食時間にお昼を食べれずに、ひとりで過ごす子供が出て来ています。
保険に入れず、医療が受けれない子も居ます。
成長期に充分な食事と医療をとれないと、健康と心身の成長に、大きな悪影響を与えます。
中学生までの学校給食と医療費無料化が、命綱になってきている状況です。


県知事が変わると
予算を立て直すことが出来、
神奈川県政が大きく変わります♪


不要不急の大型事業の予算を、中学生までの給食や医療費無料化、福祉の充実に充てることが出来ます。
子供達の安全と、健康な暮らしを守れます。
みんなが健康に暮らし、元気に働くことが出来るように、なっていきます。


神奈川県知事を みんなの力で
変えましょうぞ✿ヾ╲(。◕‿◕。)╱✿









(*◡ ܫ◕ )✿
2015/04/18 (Sat)
すごいね。やったね♪

労働者を過酷な労働に追いたて使い捨てにする、「ブラック企業」に対する規制を盛り込んだ青少年雇用促進法案が16日の参院厚生労働委員会で全会一致で可決されました。
労働者と日本共産党のたたかいで、新たな法案をつくらせるまでになったことは、ブラック企業根絶へ向けて重要な一歩となるものです。 (深山直人)

共産党、波に乗ってます♪(*´艸`*)むふふ♡

2014/4/18
ブラック企業規制法案 参院可決!!

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2015-04-17/2015041703_01_1.html



検索する時のワードを書いておこう♪
「日本共産党の実績」
2015/04/15 (Wed)
昨日書いた「四之宮相模川に堤防が出来る」話を聞き間違えていました。
堤防がへこんでいる所があり、台風や津波が来た時、氾濫するかもしれないので堤防を作ろうと、共産党が4年間要望をだし、堤防が造られることになったとのこと。
私が横内の台風時の浸水と一緒に聞いたので混乱したようです。
横内は川の氾濫ではなく、台風が来た時、雨水が溜まり排水管から溢れて、浸水しているとのこと。
此方が、住民が困っているとのことです。
去年の台風18号の時は、広範囲で道路冠水が起きて、ひざ丈まで浸水し、すごかったですね。



お恥ずかしい限りで、自分で見て来ますww
2015/04/15 (Wed)
世界が原発の危険性を認め自然エネルギーへの変換が進む中で、日本は原発の安全性にこだわり研究を進め、原発利用をおし進めようとしています。

その一方で。使用済み核燃料棒と放射能汚染廃棄物は年々増え続け、埋立て処理場に困り埋め立てた後も放射能漏れの安全性は保証されていません。

放射能漏れの対策と安全性が見つからないまま、原発利用を推し進めるのは危険ではないでしょうか。



原発なしの自然エネルギーだけでは、電気量はまかなえないと報道されています。

本当にそうでしょうか。



日本は今まで、原発にて大量の電気を作り消費し、海外にも輸出してきました。

私達が生活で使う電気意外に大量の電気が販売され、大手電力会社と政府に多額の収入が入っていたのです。

政府は、原発の利用・設置を推進させるための宣伝と人費に、今も税金から多額の資金を投じています。



福島の第1・2原発が停止した後、福島の原発を利用していた私達の生活は、節電しながらもすでに自然エネルギーで保たれています。



政府と大手電力会社が懐を肥やすのをやめ、国民の命を優先し、安全で無害な自然エネルギーに変換することが出来たら。

原発推進の宣伝に使っていた多額の税金を、自然エネルギーの開発に使うことが出来たら。

また。

政府と大手電力会社の圧力に負けずに、中小企業の自然エネルギー電力会社がたくさん増え、私達が自然エネルギーを選択出来るようになると。



もう少しの自然エネルギーの開発で、原発事故前のような電気量はなくても、自然エネルギーで私達の生活は充分に出来るのではないでしょうか。



                      ~~母の勉強より ◎^∇^◎
2015/04/15 (Wed)
具合悪く簡単に記事を書いた後、追記しました。
私はもっと勉強しないとなと思います。
今は身体ぐったりの中社会問題を読むと気持ちが滅入ってしまうので、ここまでが限界です。
の・暮を、海の外へ追いです。

かに、に。
今は。ただただ。その想いです。

☆彡


自民党の憲法改正(悪)草案

☆第一章「天皇」
「天皇は元首であり、日本国及び日本国民統合の象徴。」
元首であり」が現在の憲法に追記されます。


主権は国民にあるのだから、天皇を元首とするのは、矛盾しているのではないでしょうか。
安部首相が、独立記念日に戦車に乗り「天皇バンザーイ」とコールしパレードしましたが、その姿勢から伺えるのは
憲法を 「国民主権から天皇主権へと変へ、天皇の元に国民を統合していく」 とのことでしょうか。

☆第5章「内閣」
「平和主義は継承するとともに、自衛権を明記し、国防軍の保持を規定。」
「内閣総理大臣の権限として、~~、行政各部の指揮監督権、国防軍の指揮権を規定。」  
「裁判官の報酬を減額できる条項を規定。」


内閣総理大臣の意志ひとつで駒のように動く、これは恐ろしいなと思いました。
独裁政治を始めるのでしょうか。 とても心配です。

◆自民党のページ
自民党「日本国憲法改正草案」の一部
https://www.jimin.jp/activity/colum/116667.html


◆現在の「日本国憲法」と自民党の「日本国憲法改憲草案」を比較してくれたサイトです。

http://www.geocities.jp/le_grand_concierge2/_geo_contents_/JaakuAmerika2/Jiminkenpo2012.htm#2012


前回の衆議院選挙の時、国防軍をマニフェストに入れ選挙で圧勝したことで、国民の大多数の支持を得たとし、武器を持つ方向へ進んでいます。
今回は「天皇を元首とし内閣総理大臣が行政と国防軍の指揮を行う」とし、
自民党が圧勝する事で、国民の支持を得たとして推し進めようとしているように伺えます。

また。今マスコミの報道は完全に右傾化し、大切な事が伝えられていません。
・被災地に大企業が参入し、地元の方のお仕事がなく復興が滞っていること。
・被災者子供支援法が実施されないままめどが立たないこと。
・被災者の生活支援が打ち切られてきていること。
・今自衛隊員が戦場へ海外派兵をしています。米軍の戦車に引かれた兵士が、充分な手当てを受けられずに重症を負うケースも出てきています。
このようなことは、一般のマスコミでは、なかなか伝えられません。
報道が実態を伝えず、理想と矛盾が起きて来ている気がします。


政策をどう捉えるかは人それぞれなのですが、
私達国民はマスコミに流されずに、自分が支持する政党の過去と現在の政策を知り、投票する事が大切だと思いました。
政党の政策を読んでわからないことは、色々な人や各党に相談してみて様々な視点を知り、納得のいく政党を見つけられると良いですね。
色々な政党の政策を見て、自分の意向に合った政策を行う政党を選び、自分の気持ちを投票という形で政治・世論へ伝えたいです。
なかなか出来ない事なのですが、自分に出来ることから始められると良いなと思います。

情報を知るのに、全国商工団体連合会「商工新聞」国民救援会新婦人日本共産党「赤旗」などの新聞も情勢がわかり、購読してみてなかなか良かったですよ。
毎回は読めないのですが((^┰^))ゞ


☆彡


TPP参加について基本中の基本だけは、知っておかないと。
日本は、TPPのルールに参加する権利も内容を知る権利もない。
TPP参加は交渉ではなく、他国(米)の決めた全てのTPPルールを、無条件に受け入れることしか出来ない。


アメリカの高い保険に入っても、受けれる治療と受けれない治療があり、手術・治療がが受けれない事も。
貧困層は、治療が受けれなくなることも。

公共事業に海外企業も参入、国内企業が潰れる可能性高。
労働者の大量リストラ。
海外労働者への門戸解放したら、賃金低下、労働者の大量リストラ・非正規雇用の増加。

農林水産業の衰退、国内自給率低下。
危険な遺伝子組み換え・農薬・添加物・狂牛病の恐れのある牛肉も輸入。
食の安全性も危ない。


◆TPP情報

http://iwj.co.jp/wj/open/tpp


☆彡


みんなの暮らしを守ろうと、地道に働いて来てくれた方に1票投票出来ると、元気な未来が生まれそうです。
みんなで *元気で平和な未来* を作っていけますように。


以上。お(^o^) や(^O^) す(^。^) みぃ(^-^)ノ゙なさぁ~い♪





PS
この頃は、はっきりとものを言っていて、身体苦しいなりにも心はまだ元気があったのね。





(*◡ ܫ◕ )✿
2015/04/15 (Wed)
「標的の村」見て来ました\(^o^)/
見れてすごく嬉しかった❤
すごく嬉しかったよ❤

今書いていたのが、消えた!!
ショック!もう一度・・かけるかな?

以下2回目に書いた話は、とても感情的になっています。
1回目に書いた時は、穏やかに全体の感想がかけたのですが、
書いて行くうちに、辛い想いから、感情的になってしまいました。
ごめんなさい。
読み流して下さい。
読まなくてもいいです。はい。


ღ゜:♫;.✰♡


「標的の村」の感想の一部です。
書いたのが消えてしまい、もう一度は思い出せませんでした。

米軍基地強化反対の座り込みを、切り崩していく警備員に対しての感想です。

国側に立ち、安全と健康の生活を求めて訴える人達を、弾圧する警備員・工事を進める人。
彼らは「自分達にも生活がある」と言う。
けれど、国民の安全な生活を奪えば、将来自分と子供達の安全な生活と命が奪われていく。
憲法で、警察は国民側に立ち国民を守る立場にあると、定められている。
国民の安全を求め座り込みをし訴える人々を、通行妨害として切り崩していく警備員は、違法行為の元に行っていることであり、警備員自身と彼らの子供達の将来の生活にも、最後には危険が生じてくることになる。
国民を弾圧して違法行為を行う彼らの生活手段は、まっとうなものであろうか?
国民を守るために警備員になったのでは、ないのか。
そう叫びたくなりました。


ღ゜:♫;.✰♡


ここからは、辺野古の事件についての意見です。(。┰ω┰。)

今日。辺野古で、悲しい事故があったことを知りました。
海上で、工事を阻止しようとした船長が、お亡くなりになりました。

他の船の船長が海へ飛びこみ、それを追って海上保安庁?が追いかけ、海上で事情聴取をしていたそうです。

海上保安庁は、暴力行為を行って阻止行動を止めようとしてきました。
工事を阻止しようと運動している人のボートに乗り込みもみ合いになったり、相手の頭を海に突っ込んだ事もあったそうです。
負傷する方も、出ていました。

今回、危険を感じ助けに行った他の船長が、海に流されお亡くなりになりました。
それをみて、海上保安庁は「ほら見ろ、言わんこっちゃない!」と吐き捨てたと聞き、怒りで目頭が熱くなりました。

何で危険な海の中で、事情聴取をしちょるんだ!!
海の中でもめるのがわかっていたら、追いかけるな!
保護できず危険なら、事情聴取をしちょらんで、助けを呼べ!!
本当に、住民の安全を想っての行為ではないだろう!

警備員は、海上保安庁は、心を独裁政治に売り渡した!!
人間の命の尊さを忘れた、小悪魔だ!!!

日本人同士が闘かって、人の命と安全を守ろうとした人が、死んで行く。
私も熱く、そしてつらくなりました。

(誤報であってほしい。聞き間違いであってほしい。そう想わずにはいられません。
あれは、誤報だったという知らせが明日来るんじゃないかと、願ってしまいます。)



ღ゜:♫;.✰♡


米軍基地強化、軍事力強化、原発稼働。
全て同じ問題だと、私は思うのです。
国民の命・健康・安全をないがしろにして、日米政府の利益の元に行われていく。
沖縄の問題は、沖縄だけでなく、本土の問題でもある。

色んな想いがあふれて、心を落ち着けて、書くことが出来ません。
お亡くなりになられた船長さんの想いが、叶いますように。
日本国民がひとつになれば、日本国民の健康と安全な生活、命を守る事が出来る!
出来なければ、軍事力強化・原発の被曝で、本土も命の危険にさらされていく。
本土の人は、どうするの?




こちらは、コメントを頂いても、私がまだ落ち着いて返信が出来ません。
コメ来ないかなww
頂いたコメがありましたら、大切に読ませて頂きます。
しかし、今は掲載・返信は出来ません。








(*◡ ܫ◕ )✿
2015/04/15 (Wed)
署名が新しくなり、署名が5つになりました。
よろしくお願い致します。

以下声明文。署名サイトより転載です。


✽+†+✽――✽+†+✽――✽+†+✽――✽+†+✽――✽+†+✽

署名案内サイトはこちら
「No War on the earth」



日本ビジュアル・ジャーナリスト協会JVJAの
「IS( イスラム国) による日本人人質事件に対する声明」
に賛同してください。



☆世界各国リーダー宛

いつも世界の平和のために尊いお働きをありがとうございます。

私たちは、「日本ビジュアル・ジャーナリスト協会(JVJA)」の
「IS( イスラム国) による日本人人質事件に対する声明」に賛同します。

どうか 「イスラム国に拘束されているすべての人質を助けてください。対話で問題を解決するために仲裁に努めてください。」

世界中のすべての人たちの平和と安全と幸せのためにお願いします。

あなたのご理解、ご支援、そして善意のご協力に心から感謝申し上げます。

感謝を込めて

戦争のない世界を願う市民の会 鷹巣直美 
http://no-war-2015.blogspot.jp/2015/01/no2jvjais.html


賛同団体:「憲法9条にノーベル平和賞を」実行委員会


----------------------------------------------------------------------------


☆IS( イスラム国) による日本人人質事件に対する声明☆

日本ビジュアル・ジャーナリスト協会( JVJA )はフォトジャーナリストやビデオジャーナリストの団体です。
 私たちは、イラク戦争とその後の占領下において、米英軍を中心とした有志連合軍による攻撃がイラク市民にどんな災禍をもたらされたかを取材、テレビや新聞などで報道してきました。また、イスラエルのパレスチナ・ガザ地区への無差別攻撃に晒された市民を取材し、テレビや新聞等で報道してきました。私たちの報道はけっしてアメリカやイスラエルの攻撃を肯定するものではありませんでした。
 私たちジャーナリストが、現場での取材を通して理解した戦争下の住民の現実だったからです。同時に、報道を通して私たちはあらゆる暴力を批判してきました。日本政府の戦争政策に対しても批判してきました。イスラエルのガザ攻撃に対しても、私たちは強く批判してきました。私たちは現在の安倍政権の戦争を肯定するかのような政策を、報道を通して批判しています。
  現在、IS(イスラム国)が拘束している後藤健二さんには、取材の現場で会ったことがあります。後藤健二さんもまた、イラクやシリアでの戦火に苦しむ市民の現状をテレビやインターネットで報道してきました数少ないジャーナリストです。湯川遥菜さんは、私たちと直接の接点はありませんでしたが、報道によると個人的な興味から「イスラム国」に入ったようです。
 私たちは、暴力では問題の解決にならないというジャーナリズムの原則に立ちます。武力では何も解決されない現実を取材をとおして見てきたからです。「交渉」を含むコミュニケーションによって問題解決の道が見つかると信じます。
 私たちは、IS(イスラム国)の皆さんに呼びかけます。日本人の後藤さんと湯川さんの2人を殺さないように呼びかけます。人の命は他の何ものにも代え難いものです。イスラムの教えは、何よりも平和を尊ぶことだと理解しています。
 私たちは、同時に日本政府にも呼びかけます。あらゆる中東地域への軍事的な介入に日本政府が加担することなく、反対し、外交的手段によって解決する道を選ぶようにと。
 
2015年1月20日
日本ビジュアル・ジャーナリスト協会(JVJA)
http://www.jvja.net 


署名案内サイトはこちら
「No War on the earth」



✽+†+✽――✽+†+✽――✽+†+✽――✽+†+✽――✽+†+✽



後藤さん・・・。(。┰ω┰。)悲しいです。
ご冥福をお祈りいたします。

後藤健二さんの魂が癒され、元気になりますように。
無事に家族の元へ、帰れますように。

人質になっているみなさんが、無事に命が助かりますように。
(。◕人◕。)☆彡


ღ゜:♫;.✰♡

武力行使による鎮圧では、平和は作られず、罪のない民間人が犠牲となり、亡くなって行きます。
憎しみと争いが増えていくだけです。
差別が続くだけです。
平和憲法9条を世界と共用し、世界が協力し話し合い、命を尊重して、争いを治めていけますように。
(。◕人◕。)☆彡


ღ゜:♫;.✰♡


追記:
人質になった日本人を助けに、自衛隊が行けば、現地の情報に疎く・経験の浅い日本人は、上手く動けないのではないかと、意見がありました。
武装せずに救助に向かっても、現地政府の要望に応えて動けば、戦争に巻き込まれる可能性もある。
海外派兵への足がかりになり、集団的自衛権行使により、「平和・命を守るために助ける」と、参戦も出来る。
テロや人質事件が、起こる。
気をつけて。慎重に考慮していけるといいな。











(*◡ ܫ◕ )✿

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]
<< 前のページ 次のページ >>
ILLUSTRATION BY nyao nyaoチャ箱♪
忍者ブログ [PR]