忍者ブログ
こちらは社会問題の部屋。今は休養しながら、新聞記事を書き留めています。みんなが元気に暮らせる社会になりますように。情報著作権記載忘れがありましたら、ごめんなさい。
[1] [2] [3] [4] [5]
お母さんファッション雑誌『VERY』で、お母さん同士でもっと憲法を語ろうと、
特集されていると聞き驚きました。

「子供達が戦場へ行くことが決まっていたら・・。
お母さんがもっと憲法を知り、語って欲しい。
お母さんこそ、改憲の前に知憲を。」

憲法は政治に関心のある人が語るものだと、縁遠いもののように思えますが、
労働から消費税、子供の医療費・教育など、身近な生活の全てに憲法が関わっています。
お母さんたちも身近なことから、語り合っていこう♪
そんなお話のようです。

うわぁ。とても嬉しいです(*^^*)ポッ
いつの時代も率先して安全を作ってきたのは、子供を守ろうとするお母さん達。
登校拒否の子供達を社会的な差別から守ろうと、「子供の権利条約」を作ったのもお母さんたちでしたね。(。♋ ‸♋ 。)ウルウル

✿ おかあさん。ありがとう ✿

お母さん達が立ち上がれば、こんな強い力はないですよ。
政治から縁遠いと思われたファッション雑誌で、憲法が特集されたと知り、私はとても心強くなりました。
日本はまだまだ大丈夫だ。
自主性・国民主権を築いて行ける♫ 平和と安全を作って行ける。
日本はまだまだこれからだ!と 希望 が湧きました。

おかあさん。和になって
 (。・ω・。)o”エイ(。・ω・。)o”エイ(`・ω・´)ノ”オゥ!! なのです。



イイネ♪をありがとう。

(*◡ ܫ◕ )✿


世界ふしぎ発見 「今解かれるスリランカの封印」の番組で、とても良いお話がありました。
http://youtu.be/BjqkIK2XDuM

第2次世界大戦後の日本の処遇について、サンフラシスコ講和会議が開かれた時に、
スリランカ代表のジャヤワルダ氏が、日本を助けてくれたお話が、最後にありました。

敗戦国日本は、被害を受けた国々から激しく非難を受け、高額の賠償を求められ、日本領土の分割まで出されていたそうです。

スリランカ・セイロン代表のジャヤワルダ氏は演説で

「日本とスリランカは、1000年の時を越えて仏教の教えを共有している。
ブッダの言葉で
「憎しみは憎むことによって消えず、愛する事によって無くなる。」
と言っている。
我々も、もう憎しみを忘れようではないか。
アジアの将来にとって、独立した日本が必要である。」

と発言。
彼の言葉で、多くの国の気持ちが変わり、会議は日本を援助する方向へ変わったそうです。

日本が爆撃したスリランカに、日本は助けられたのですね。
この恩を日本は忘れてはいけませんね。
日本は侵略戦争を2度と繰り返すことなく、アジアと仲良く助け合い、これからも交流して行けたら良いなと思いました。


瀬戸内寂聴さんのお話でもありました。
寂聴さんは、戦中中国に住んでいました。
戦争が終わった時に、寂聴さんは殺されると思い、子供を抱えて家の中に閉じこもったんですね。
その時に、中国の方も同じように

「憎しみは憎しみをはらすことでは無くならない。より多くの憎しみを生む。
日本人を許します。善行をもって私達の想いに応えて下さい。」


仏教の言葉で書かれていたそうですが、忘れてしまいました。
そのような事を紙に書いて、玄関に張って行かれた、というお話を聞きました。
寂聴さんは今、「2度と戦争をしてはいけない。」と一生懸命伝えられています。
今、私達はアジア・東南アジアと争うのではなく、過去の戦争の真実を学び、恩返しをする時ではないでしょうか。
第2次世界大戦の侵略戦争の事実を伝え、学んで行けると良いなと思います。

日本は地熱・風力・バイオ、自然エネルギーを作っていく技術を持っています。
日本が自然エネルギーを進歩させ、その技術でアジアの支援をすることも出来ます。
飲み水のない所に、雨水を貯蔵し飲み水へ変えていく方法、
海の水を飲み水に変え水路で届ける技術も進めば、支援出来ると思います。

危険があるからと武力介入すれば、戦争になります。
お互いに支援し合う形で、恩返しをし友好関係を築けるといいなと思います。


PS
ちなみに私は、キム・ヨナンの演技は好きです(///v///)ゞ
表現力豊かで、技と技の間も飽きさせない。
踊る姿を見ていると、ワクワク楽しくなってきます♪
これからも、アイスショースケーターなど、プロとして活躍していってもらいたいな❤

腰が・・と言っている間に、オリンピック終わりまして。
タイミングを逃して、話し損ねちゃいました◎^∇^◎あはは☀



(*◡ ܫ◕ )✿


沖縄県名護市市長選挙が始まってます。

沖縄県名護市辺野古の米軍新基地建設に伴う埋め立てには、
名護市の許可が必要とのこと。
市長が許可をしなければ、辺野古を埋め立てることは出来ないそうです。

今回の市長選挙で、辺野古埋め立て反対の稲嶺進(イナミネススム)氏が
当選すれば、辺野古を埋め立て新基地を作ることは出来ない!!

名護市のみんなで稲嶺進氏に1票を入れて、辺野古を守ろう♪

 

稲嶺 進 公式サイト:http://www.susumu-nago.net/ 

私は神奈川県民なのですが、辺野古の海の自然はみんなの宝です。
ジュゴンの命と自然、そしてみんなの安全と平和のために、
私も応援しています♪

平和広がれ♪ (。・ω・。)o”エイ(。・ω・。)o”エイ(`・ω・´)ノ”オゥ!!


★署名終了しました。
「私たちの宝、ジュゴンの生きる辺野古の海の埋め立てを承認しないでください。」
~北限のジュゴン
http://p.tl/_m5Q

私からも、たくさんの署名を、本当にありがとうございました。
とても嬉しかったです。

署名をしたり、国会議員へメールで意見を送ったり。
私達にも出来ることがある。それが嬉しいです。
みんなで社会を♪元気な未来へ♪変えて行けるかな。(ó㉨ò♥)

これからも、よろしくお願い致しますღ゜:♫;.✰♡

✽+†+✽――✽+†+✽――✽+†+✽――✽+†+✽――✽+†+✽

1月17日

今日17日。父が稲嶺市長の応援に、名護市へ行きました。
「夜沖縄に着いて、すぐ行動するって、何をするのかな?」と言いながら、張り切って生き生きしておりました。

父はもう、根っからの選挙大好き人間です。
選挙になると、がぜん張り切って、ライオンのごとく勇ましいw
突っ込んで行きます。
そのまま帰って来んでいいので、辺野古に座り込みさせて下さい。

神奈川県 ---->沖縄

父が沖縄へ行ったら、大変な状況の様で、のんきにお土産と言ってられなくなりました。
此方ののんきな感覚とは、だいぶ違うようです。
早速頑張って、チラシ配りをしています。
とうちゃん。みんな。がんばれ!(。◕ ‿-)尸~''★彡Fight!

父にとって、みんなと活動出来るのは、元気が出て生きがいになるので、本当にありがたいです。
こんな父ですが、名護市のみなさま。よろしくお願い致します。(/^-^(^-^*)ノ♥

とうちゃん。少しは役に立ってるのかな?
ジュゴンの命を守るまで、帰ってくるんじゃないぞ。

✽+†+✽――✽+†+✽――✽+†+✽――✽+†+✽――✽+†+✽

1月19日 8時

稲嶺進市長 当選おめでとうヽ(。◕‿◕。)ノ”✾

当選するか否か、不安でいっぱいで心が破れそうになった時、
父から電話で「当選した!」と報告が来ました。
ヾ(o◕ω◕ )ノ やったーーー♫
とってもとっても嬉しくて、涙ぐんじゃいました。
(。♋ ‸♋ 。)
沖縄は良く頑張りました。素晴らしいです。
政府の圧力をはねのけた、沖縄はやはり力強いです。
沖縄に続いて、本土も安全を作って行けるといいです♪

(*^ー゚)ノ☆;:*:;☆""稲嶺進市長☆おめでとう""☆;:*:;☆ヽ(゚ー^*)

とうちゃん。帰って来て良いよ。
よくがんばったね。応援が実ってよかったね。
お土産忘れずにね(*’-^*)ゞ・’゚




(*◡ ܫ◕ )✿


2010年5月10日。
母が辺野古で勉強した頃より、少しずつ書いた記事をひとつにまとめ持って参りました。
ひとつにまとめる必要があったかは謎ですが、私が見直しやすいので♪(///v///)ゞ

☆署名のお願い☆

★ネット署名開始
「沖縄・辺野古の新基地計画を中止し、普天間基地を即刻沖縄の人々に返してください」

よろしくお願い致します。

✽+†+✽――✽+†+✽――✽+†+✽――✽+†+✽――✽+†+✽


今。日米政府の合意のもと、沖縄県名護市辺野古の海・大浦湾に新たに基地を建設し、米軍普天間飛行場を辺野古へと移設しようとしています。
私は、辺野古の海を埋め立てて、新基地を作ることに反対です。

henoko.jpg
大浦湾

●沖縄の危険●

新基地が、沖縄と辺野古の人々へ与える被害は、とても大きなものです。
住宅街近辺での軍事訓練。軍用機の低空飛行訓練による騒音と墜落の危険。
欠陥輸送機オスプレイ(100機!?)も配備されれば、墜落の危険は高まります。
そして、オスプレイの配備は、全国へと広がるでしょう。
米兵の犯罪による治安の悪化も心配です。

神奈川県横須賀市の米軍基地では、原子力空母の配備のために行われたしゅんせつ工事で、重金属が流れ海を汚染。
奇形のハゼが現れ、横須賀港では漁業が出来なくなりました。
原子力空母と原子力潜水艦の寄港により、地震が起これば原発事故が起きる可能性は高く、神奈川・関東圏も被曝と隣り合わせです。
同じ危険が、今度は沖縄辺野古へと向かおうとしています。
これ以上の危険を、沖縄に設置してはいけないよ!

また辺野古の海にはジュゴンや、世界でたったひとつ、この地だけにみられる青サンゴが生息しています。
沖縄にいる日本のジュゴンは、今すでに絶滅の危機にひんしています。
ジュゴンの食す珊瑚の海を埋め立てれば、ジュゴンは生息地を奪われ死んでしまいます。
基地の建設が始まれば、潮流が変わり赤土やヘドロが、海藻やサンゴを破壊、青サンゴも死滅してしまいます。
一度破壊された自然・青サンゴ・ジュゴンは、二度と戻ることが出来ません。

第2次世界大戦後、名護の大地が焼け野原になり食べ物に困った時、人々は海藻や魚で命を繋ぐ事が出来たとのこと。
自然は、私達人間の命を守り、命を育んでくれる大切な宝です。
大切に守り次世代へと残して行きたいです。

米軍基地が無くなることで、沖縄が成長出来る証となりました。)
名護市も、再編交付金に頼らなくても、自然を生かし地元の産業で発展する事が出来ます。
日本にある米軍基地の7割が沖縄にある。沖縄本島の20%がアメリカに占領され、沖縄の成長を妨げているとのこと。
日米政府は、沖縄・日本に米軍基地を押し付けてはいけないよ!


●安保条約は日本を守るの?●

安保条約で米軍が日本を守るとのことですが、私は信じることが出来ません。
それは、米兵による強盗殺人事件・婦女暴行・ひき逃げなど、現在も事件が絶えず、犯罪を侵した米兵はアメリカへ逃げ、裁かれ責任をとることがないからです。
今、日本人の命と安全な暮らしを守ろうとしない米軍が、戦争になった時に日本を守るでしょうか。
戦争になったら、いとも簡単に安保の中身を、自分達の良いように書き変えてしまうのではないでしょうか。
米軍の軍事訓練に、日本を守る訓練は一切されていないとも聞きました。
今のアメリカの姿勢に、日本人の命を尊重し守る意志があるようには、伝わってきません。

また東北大震災の時、沖縄に駐留している米海兵隊員が宮城へ救助に向かったのですが、米軍が日本に上陸する許可が下りず、沖で1週間も待たされました。
安保条約で米軍が日本を守るとし、基地を作り危険な軍事訓練を虐げながら、日本人を救助する体制は出来ていなかったのかと、驚きました。

日本を守るため米軍基地が必要というのは表向きで、実際戦争になった時に日本を守るのか、私は信じられません。


●大切なもの●

何よりも沖縄の人々の命と健康、安全な暮らし、沖縄の自然が大切です。
住民の安全な暮らしより、危険な米軍基地・米軍軍用機を優先する、日本の政策はおかしいです。
日米政府の都合で、沖縄の人々に危険を虐げ、自然を破壊してはいけないよ!

沖縄普天間基地を無条件で閉鎖し、辺野古の基地建設を中止して下さい。
米軍基地はアメリカ本土へ移設して下さい。

沖縄は基地に頼らずに、豊かな生活を築いていけます。
みんなで沖縄の人々と自然を守れたらいいなと想います。

沖縄の危険は、本土もまた同じ。
沖縄だけでなく、本土の危険も知ってもらい、みんなで助け合えると良いなと想うのです。


*辺野古・ジュゴン保護のサイト*

ジュゴン保護キャンペーンセンター!
 ― 沖縄・ジュゴン保護の署名のお願い♪

ジュゴンの里

辺野古アクション

ちゅら海をまもれ!沖縄・辺野古で座り込み中!

辺野古情報

☆署名のお願い☆

★ネット署名開始「沖縄・辺野古の新基地計画を中止し、普天間基地を即刻沖縄の人々に返してください」

★署名用紙に書いて送る。
呼びかけ団体:ジュゴン保護キャンペーンセンター(SDCC)、ジュゴン保護基金委員会
賛同団体:沖縄・生物多様性市民ネットワーク
「ジュゴンの海を埋め立てることに反対します。」
http://www.sdcc.jp/petision/2013-syomei.html

一人でも良いのです。
署名用紙を印刷して署名し、ジュゴン保護キャンペーンセンターへ送って下さい。
何卒よろしくお願い致します。


henokokaigara.png

ー母が「辺野古埋め立て反対」の座り込みの応援に行った時のお土産。
✿辺野古の貝殻✿

署名して下さった方には、このしおり画像を差し上げます。
いらんかo(〃^▽^〃)oあはは♪
年期を感じさせるよれ加工ww 入りです。

P.S
母が署名を集めて来てくれたの。嬉しいな(。♋ ‸♋ 。)ウルウル
3年前は、父が署名を集めて来てくれました。ありがとう。
家族で沖縄を応援してるじょぉ✿


 




(*◡ ܫ◕ )✿


★「1ミリシーベルトの約束」

健康が守られるのは、1年間の追加被ばく限度、放射線量1ミリシーベルト以内。
放射線量1ミリシーベルト以上の追加被曝をうける人、およびその地域に、国の支援を求めます。

「子供たちを放射能から守る全国ネットワーク」署名案内ページ:

http://kodomozenkoku.com/1mSvcampaign/shomei.html


★福島原発事故による被ばくから子供たちを守るため、
集団疎開の即時実現を求める署名のお願い。

「ふくしま集団疎開裁判の会」:
http://www.fukushima-sokai.net/

オンライン署名:
http://www.fukushima-sokai.net/action/signature201308/index.php


★過労死・過労自殺を防ぐために、国が過労死についての総合的な対策を行っていくように、過労死防止基本法の制定を求めています。

「STOP過労死実行委員会」:
http://www.stopkaroshi.net/index.html 

オンライン署名:
http://www.stopkaroshi.net/katudo/netsyomei.html 



昨日行われた 脱原発集会 へ行ってきました。 
福島復興共同センターさんの呼びかけで、福島から17台もバスに乗って来てくれました。
東北は青森・福島会津から南は九州からも。
みんなの顔が見れて、すごく嬉しかったです。

新婦人のテント・ブースでは、全国各地から脱原発の活動をされている方々が来られ、
各地の現状を報告して下さいました。
みなさん美人でお洒落なんだ。新婦人は美人グループなのかしら?
眼を輝かせて、生き生きとお話してくれました。
私は知らない事ばかりで驚くばかり、とても勉強になりました。

神奈川からも
「横須賀には、原発2基分を積んだ原子力空母ジョージワシントンが停泊しています。
横須賀には、核燃料工場もあります。
地震・津波がきて原発事故が起これば、関東圏も福島と同じ状況になります。
この事を知らない方が、神奈川でもまだまだ多い。」

原子力空母ジョージワシントンは、日本を守るためにあるのではなく、
アメリカが自国のために行う戦争と軍事訓練時に、移動中の米軍機の離着陸・電力供給のためにあります。
ジョージワシントンから出る核廃棄物は、日本が処理を引きうけています。

ここまでは、聞いていたのですが。
横須賀に核燃料工場があることは知りませんでした。
核燃料加工会社「グローバル・ニュークリア・ フュエル・ジャパン」

検索して見つけたきーこさんブログで、核燃料棒の移動報告に驚きました。

微量のウランを含む油128グラムが漏れた。

横須賀の核燃料工場から柏崎刈羽原発へ真夜中の燃料輸送の様子


燃料棒を積んだトラックが通り過ぎると、
線量計ミスターガンマくんが、0・07シーベルトから313シーベルト。
これ。本当にシーベルト表記だよね?
ああ(ο>ω<ο) 放射能は漏れている・・(。┰ω┰。)
トラックの運転手さんは、この数値の放射能を浴びて走っているのよね。

新聞に原発関連の死亡者数 789人
認められない人の数も多いと想うので、それ以上。

2012年3月。原発は全基起動を停止していました。
それでも充分に電力は足りていた。
既に代替えのエネルギーは存在しています。
人を殺す原発は要りません。
まだ大半が火力電力ですが、
世界のみなの声を高めて、世論を大きくし政府の動向までも動かして^w^
自然エネルギーへと変えて行きましょう♫
(。・ω・。)o"エイ(。・ω・。)o"エイ(`・ω・´)ノ"オゥ!!


☆彡

福島の方から、貴重なお話がありました。

「今福島原発で東電は、高濃度の放射能で汚染された汚染水を、海へ流そうとしています。
東電は
『既にパイプが海まで引かれ準備が整っており、福島の漁業協会・各自治体の許可を得れば、海へ流します』
とスタンバイ状態です。

海はみなのもの。
高濃度の放射能を海に流せば、広域で海産物は汚染され魚の遺伝子は破壊されます。
それを食べた鳥・動物達。私達も・・・。
この大変な問題を、福島の人達だけで決めてもよいものか。
みんなで、反対アピールをし防ぎましょう。」

とお話しして下さいました。
東電は
「福島はもうすでに放射能に汚染されたものを食べているのだから、
海に汚染水を流して汚染された魚を食べても同じだろう」
という、信じられない態度をとっている。
それを容認しているのが、政府なんですよね。


PS

東電は、汚染水について詳しい情報
「汚染水がどのくらい溜まっているのか・放射能の濃度がいくつか」
何も公開していないとのこと。
そのため汚染水の適切な処理方法が、外部ではまだわからないそうです。

東電・政府側は情報を公開してしまうと、原発が危険だと知らせることになり、
原発を輸出出来なくなるので、公開を避けているのではないか。
東電だけで処理をしようとすると、汚染水を流すことしか手立てがないのではないかと、
私は想います。

東電は詳しい情報を公開し、海外からも知恵を借り、
世界で協力し汚染水の処理方法を見つけ、
対処していく方法が良いのではないか。

環境を守るためには、何としてでも、汚染水を流すのを止める必要がある。

良い知恵を、母が!聞いて参りました。
o(〃^▽^〃)oあははっ♪
母を使いまくりで、ごめんなさい。
おかあさん。賢い意見を教えて下さった方。ありがとうございました。

追記:秘密保護法により情報非公開となりましたね。
核燃料棒のプール貯蔵意外に、自然対流空冷方式の乾式貯蔵というのがあるんですね。
みなさん良くご存じで。
東電は、みんなの知恵を受け止めて、安全・健康第一に、一日も早く核燃料の対策をとってほしいです。

福島燃料プール危機の教訓:全国の原発でプールから乾式に



☆彡

もうひとつ
配布されていたパンフレットを見て驚きました。
高濃度の放射性廃棄物の処理方法。

~~

国と東電は秘密裏に
「高濃度の放射性廃棄物焼却炉」を
福島地鮫川村(さめがわ)に建設。

設置される炉が、法の適用を受けない小型であるという理由から、ほとんど規制なし。
建設地の地権者を含み周囲30件の同意を得たのみで、村民への説明は着工後。
隣接するいわき市・北茨城市・隣町には知らせず、建設住所も「風評被害のため非公開」。
福島各地に焼却炉建設予定。

1キロ8000万ベクレルの高濃度汚染落ち葉などを焼却・減溶化し、
焼却灰を10万ベクレルに抑えて、(水源地に)埋め立てる計画。
焼却により放射性物質は10倍以上に濃縮され、
あらゆる処理過程で環境中に放出の恐れがあり、
埋め立てることにより土壌や地下水を長期にわたり汚染。

鮫川村焼却炉問題連絡会のパンプレットより

~~

なんてずさんな廃棄物処理。
唖然としてしまいました。

高濃度の放射性廃棄物を焼却すると、
風に乗って毎日関東圏へも降り注ぐのではないですか?
水源地を埋めれば、漏れた放射能は、川・海の魚、それを食べた・・。
放射能の拡散は、収束するどころか拡散し
私達の被ばく量は年々増え、被爆者も年々増加。

そんなこと、ありえないっしょぉ~~!!
絶対に許してはならない事ですよ。
何が何としてでも、福島そして日本とアジア、みなの命を守りたい!!!

まず始めに、汚染水を海へ流すのを防ぎましょう。
福島の方が「反対の声をアピールする署名用紙を緊急に作ります。」と、お話されてました。
もう出来たかな? 私も焦る想いです。
見つけ次第、ブログの↑↑上↑↑「署名と募金のお願い」コーナーで、紹介します。
ぜひ。署名をお願い致します。
*追記:お話を聞いた方の署名が見つけられなかったので、グリーンピースの署名を乗せて見たいと想います。
「福島第一原発放射能汚染水を海へ流さないで」
http://www.greenpeace.org/japan/ja/Action/TepcoWater/


「原発をとるか!?マグロをとるか!?

原発要らない。マグロが食いたいーー!!

いくらも食いたいーーーーーー!!」







(*◡ ܫ◕ )✿


福島の方々による 国会前アクション
原発事故から2年・早く被害者への補償/支援政策を!


すみません。
この後疲労がどっと出て身体が弱まり、その後戸惑いうことが多く、まとめが出来ませんでした。

被災地の現状を知らない此方の者にとって、福島の過酷な現状と、生活補償についてのトラブル、放射能廃棄物をどこが引き取るのかのトラブル。
ただただ驚くばかりで、言葉が出ませんでした。
関わらないという態度もありました。
此方のみんなの反応に、私も戸惑いました。


ღ゜:♫;.✰♡



嘔吐しながら、自分に問いかけ続けました。

身体弱っている中、もう一人では動けない。
一人でネット上で署名を集め、募金を集め、応援するのはもう終り。
これからは、仲間が出来てから、応援しよう。


今日は、沖縄県主催:「オスプレイ配備撤回・普天間基地閉鎖・辺野古に基地を作らせない」集会とパレードに行ってまいりました。

晴天に恵まれ意気揚々と出かけたのですが、東京は寒か!!!!
数週間前に降った雪が、まだ残ってるではないですかΣ(≧ω≦ノ)ノ!!
「持って帰ったら?」
なんて、突っ込まれたのですが、冷たくて持てませんがな。

沖縄の方も寒かっただろうな。
よく頑張って来て下さいました。ご苦労様でした。

東京行動になんと!
沖縄県議会議員全て。
沖縄市町村41首長全て。
沖縄国会議員全て
142人!!??沖縄総出で、沖縄の気持ちを国に訴え、関東本土に想いを伝えに来られました。
関東の方にも沖縄の現状を知ってもらい、痛みを共に分かち合い、沖縄と共に歩んで欲しいと切実な想いで伝えられました。

こちらは4000人が集い、沖縄の想いを受け止めました。
新潟・大阪からも参加されている方が居て、驚きました。

勉強不足の私のつたない記憶ですが、集会で伝えられた沖縄の想いを伝えてみたいと想います。
詳しいことがわからないところもあり、私の言葉に置き換えて書いてます。
すみません。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆゚・:,。

9/9 沖縄県民大会にて10万3千人が、オスプレイ配備反対を訴えましたが、日米両政府は県民の気持ちを無視し、数週間後にはオスプレイの低空飛行を押し切りました。

沖縄県民は戦後27年間米軍占領下の元、米軍基地と危険な軍事訓練による被害を虐げられてきました。
日本に返還されてからも、現状は何も変わらず虐げられたままです。
沖縄県民は非暴力の方法で、命を守る安全な生活を求め訴え続け、今までになすすべを尽くしてきました。それでも、危険な環境を虐げられている。
今回沖縄総出をあげて、関東に伝えに来ました。
これが私達の最後のなす術「沖縄の一揆」です。

沖縄は、米軍基地の収入で食べている訳ではありません。
(沖縄の基地が無くなった地域があり、そこでは労働雇用が増え生活水準が上がったそうです。
米軍基地が無くなることで、沖縄が成長出来る証となりました。)
日本にある米軍基地の7割が沖縄にある。沖縄本島の20%がアメリカに占領され、沖縄の成長を妨げています。
日米政府は、沖縄に米軍基地を押し付けるな。
(みちこ:「沖縄だけでなく、日本全土で反対です。米軍訓練は自国アメリカでやって下さい。」)

沖縄は日本の一部です。
沖縄の発展を無視して、日本全体の発展は、ないのではないでしょうか。
(みちこ:「沖縄の発展を通して、日本全体の発展を学ぶことが出来ますね。」)


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆゚・:,。


すごいことなんですね。
私は事の重さを知らずに居たので、圧倒されました。

沖縄の人の力強い訴えが、熱く伝わって来て、私の身体も温かくなりました。
想いを肌で感じることが出来て、すごく良い勉強になりました。
沖縄の想いがみなに伝わると良いなと、私もブログに書いてみました。

★ユーストリームで、集会の模様を録画・公開してくれた方がいました。
詳しくはこちらで見れるでしょうか。ぜひご覧くださいませ。

http://www.ustream.tv/new#/recorded/28843257/theater


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆゚・:,。


指が痛いうえ。猫の健くんが、新聞のオスプレイを食べ始めたので、今日は終わりに致します。



追記:沖縄は自民党も含めて、全党一致で米軍基地反対に驚きました。
沖縄が日本のリーダーになって、日本をリードして行って欲しいなと思いました。


本文なし


母が今頃になって写真見ながら、

「これこれ。この草地に家が立っていたのよ。

わからないでしょう。」

と話まして・・。何で一度にはなさんのかいなぁ~~??



ということで。前回の報告に写真を追加しました。

お手数ですが、ご貴重なお暇な方がいらっしゃいましたらw

前回の記事の写真だけ、見てやって下さい。



こちらです(クリック)

よねちゃんの新聞記事



*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆゚・:,。



母が仲間内の新聞に投稿する、ひとこまレポを書いてくれたんですよ。

原稿用紙に数日かけて、書きまとめたのですが。

何度も書き直して、本当に短くまとめるのが大変で、とても苦労してました。

読んで、私は感動しました。



前回の話と被るところがあります。

…*♣*……………………………………………………………



被災地気仙沼で感じたこと

 

私は先日。お友達のEさんと、被災した気仙沼へお手伝いに行ってきました。

水産業者の街が、津波で壊滅状態になっていました。



「家の中に、津波で流された車が3台も入って来て、家が壊されてしまったんだ。」



日本一海水浴場に近い駅「はまなすステーション」の建物だけを残して、周辺の街並みや住宅が無くなっていました。

JR気仙沼線も橋げたも線路も無残な姿、いつ通れるようになるかもわからないという事でした。



3/11 の後Eさんの呼びかけで、皆さんで気仙沼へ支援物資を送り届けた事(冬・夏)、気仙沼のお友達よねちゃんはとても感謝されていて

「本当に何もない。また雪も降って寒い中、大変助かりました。皆さんによろしくお伝えください。」

と、何度もおっしゃっていました。

 

私達は気仙沼滞在2日間、千葉・京都などから届いた支援物資の仕分け作業・被災者に物資を届ける手伝いをしました。

仮設住宅を訪問した時大きな地震があり、津波注意報が出されました。

そこで1時間程足止めになった時、小学3年生位の女の子が「椅子に座って」と椅子を運んできてくれ「このお菓子、家で食べないから、皆さんでどうぞ。」と持ってきてくれました。

女の子は、お母さんを亡くされたとのこと。私達と「さようなら」をする時、隣の女性の洋服にしがみついていました。

あの日まで一緒に暮らしていた、大切な家族を亡くしたそのつらさを、強く感じました。

まだまだ復興までに時間がかかりますが、現地の方は困難な中、仕事を再開していました。



ボランティアに来られる方の数が減り、被災地への関心が薄れてきています。

 

「被災地の現実をとにかく見てほしい。必ず復興するけれど、どんな風に復興していくのかも見てほしい。

一人でも多くの方に来てもらい、目で見て知ってほしい。

そして帰ってから、何が出来るか考えてもらいたい。」



よねちゃんが話してくれました。

 

私も、これからも出来ることを、応援していきたいです。

 

…*♣*…………………………………………………………… 





よねちゃんが、

「ボランティアに来られる方が少なくなって来て、届いた支援物資の仕分け作業が大変なのよ。」

とお話されてました。

被災地でお店が開き始めたこともあり、

「仕分けが大変なのでこれからは物資を送るのではなく、チャリティーバザーなどで集めた募金を送り、被災地で必要な物資を購入してもらうことになるだろう。」

と、母は話していました。





私が7月に、

「みんなで集めた募金を送って、被災地でネットショップから必要な物資を購入してもらったらどう?

こちらから送ると送料も高くつくし。」

(支援物資を28箱送った時、送料に数万円かかたことがあり、びっくり仰天!でした)

(今知ったのですが。被災地は、携帯を持っていても電波が届きにくいとのこと。)



私が尋ねると、母がとても良い話をしてくれたのです。



「お金だけを送ると被災者と支援者との間に、仲間の繋がりが出来ない。

時間が経つごとに関心が薄れ、他人ごとになってしまう。

支援物資だけでも交流があると、その後も関心を持ち。

被災地に遊びに行き、末永く復興の支えや交流に繋がるから。

また被災した時の対策や復興の手立て・情報交換も出来、自分達が被災した時も助かり、支援の輪が出来る。」



なるほどなぁ。ママさんの集いは、賢い!!

ぐっときましたね。

これからも、きっと交流が持てると思います。





新聞で呼んだのですが。

今被災地のボランティアで求められているのは、長く滞在出来、被災者の声を長期にわたって聞いて下さる方。

住みやすいロッジの仮設住宅もあれば、粗悪な建物の仮設もあり。また、お店から遠い仮設もあり。

それぞれ環境に合った対応が必要になって来るとのことです。

これからのボランティアは、サポート力が要りますね。



私は御両親を亡くされた子供達のために、何が出来るだろうかな?





☆.。.:*・°



母と写真を見ながら話してました。



気仙沼の方の写真があると良いのにね。

建物ばかりで人の写真がないよ。

母:「申し訳なくて、とても撮れないよ。」

そうだよね。



こちらは、避難所になっている学校を、遠くから撮った写真です。


 


廃車が積んであるね。

母は、学校にかかっている看板を撮りたかったんですって。



「~~挑戦!未来に羽ばたく 南っ子」



何に挑戦するのかな?

一緒に手を繋いで、歩いていこうね。

(。・ω・。)o"エイ(。・ω・。)o"エイ(`・ω・´)ノ"オゥ!!



また思い出したら、追記します。



母とお友達の二人で、気仙沼に住むお友達よねちゃんのお手伝いに行ってまいりました。

よねちゃんは、民主商工会にお勤め。

震災があった日から、会員さんのお宅を回ってヘドロのかき出しや支援物資の配達、休む間もなく駆け回り。

休めたのは、6月に入ってやっと2日くらいだそうです。



よねちゃんが、新聞に気仙沼の様子を投稿し、なんと!!!



母が気仙沼に行った時の写真が、新聞に載ったんですよ(⌒¬⌒*)・・・♪

後ろ姿で♪ なんかいい味が出てるんだ。これが?





黒い袋を数段積み上げた防潮堤にて。

海辺に砦のように並んでいます。

左:お友達 右:母



よねちゃん:「防潮堤だけだとつまらないから、ちょっと歩いてみて。」

母:「ここを歩いてもね。何かあるかな?」



そんな会話をしています(*´艸`*)プシシ

新聞は↓こちら↓



 




でっかく載せたので、重いです。

画像をクリック! クリック! UP*して、見て見てね♪ 読めるかな?

ちょっとぼやけているのですが、読めたらぜひ読んでみて下さいな♪



読めなくて。

読んでみたい方がいらっしゃいましたら、ブログに書きますので、お声をかけ下さい。



 


この青いバック!私のバックとおそろいだ!
中〇信用金庫の何かのおまけだそうです。
へぇ~~✽ 遠く離れた地でも、おまけは同じおそろいなんだね。




昨日、気仙沼のよねちゃんの所にお手伝いに行っていた母が、無事帰って参りました。

おかえ━☆;:+*(。・ω・)从(・ω・。)*+:;☆━ りィッ♪



すごく良い話を聞いたの。

それが、ワテがお疲れにて、指がなかなか打てない。

ちょっとトライ!!



津波の話で。

「津波は強い力で押し寄せて、引く力がまた強く。建物を根こそぎ持っていく。」

とは、聞いていたの。

橋の通路部分は流され、残った支柱は裂かれるように割れ中が見えているそうです。







そして、



「津波が、物の形をありえない形に変えてしまう。」



電柱は曲がって折れるだけでなく、立ったままくにゃっとU字型にくねり。

線路ははがれるだけでなく、くにゃくにゃと波打ちありえない形にへし曲がっている。



(きっと波の中は、強い力で渦を巻いて、うねってるのね。。

津波が3回も行き来したからかな。)



津波は、地面の上だけを持っていくのではなく、

本当に地面の土ごと根こそぎ持って行く
んですって。

それで、海辺に並んでいた松の木が、根こそぎ全部持っていかれ。

残った建物も、新しい建物で地震対策で強化してあるのに、建物の下の地面が流され傾いてしまったそうです。

すごい力だね。





母:「平地に草が生えていて、『ここに家が立っていたのよ。』と教えてもらわないと、気付かなかった。」



下の写真の草地に家が立っていました。



 


海側は浸水し、満潮になるとどこも水浸しになるとのこと。

夕ぐれ時。

よねちゃん:「山奥まで物資を届けに行きたいのだけれど。

夜になると潮が満ちて来て、海沿いの道路が水浸しになるの。

滑って危ないから帰りましょう。」

足を取られて海におちたら、怖いですね。



下は、浸水した街の写真。







母:「がれきがもうほとんど片づけられていて、少し残っていたよ。」





☆.。.:*・°



今も毎日震度3・4の地震が頻繁に起きていて、母が机の下に隠れようとしたところみな動じなくて、このくらいの地震で隠れていると生活が出来ないようです。

「もう地震は怖くない。津波が怖い。」



一度震度5の地震が来て、津波警報が鳴り、



「動くなー!!そこを動くなーー!!」



気仙沼の主要道路が海辺に沿って作られていて、今も家に帰る時はそこを通らないといけないため、海に向かって帰ることになり、「津波にのまれるから、家に帰ろうとするな。そこを動くな!」と、声をかけるんですって。



震災の時。家族の安否を心配してみんな家に帰り、津波にのまれちゃったんですって。

地震が起きてから津波が来るまでに30分あり、あの時逃げていたら逃げれたのに。

どうしても家族が心配でみんな帰ってしまい、津波にのまれてしまった。



「地震が来たら、家族よりもまず自分自身が逃げなきゃ!」



そう話してくれたそうです。

難しいですよね。被災地の方は、今もずっと葛藤されておられるのではないかと。

母の話を聞いて私も胸が熱くなり、ぐっと来てしまいました。





色々話してくれました。

リアス式海岸の構造で、山の方まで津波がやってきて、まだらのようにえぐって行った。

手前の家は助かったのに、奥の方が津波に持っていかれていたのが不思議だった。





今日は、この辺で。



☆.。.:*・°








AUTHOR: スウィンギン
IP: 220.59.188.103
DATE: 08/22/2011 21:51:09
みちこさん
キツイのに、たくさんブログ書いてくれましたねm(__)m

お母様、立派です 尊敬しますよ。
しかも、今、ボランティアの人が、少なくなって、困っている時期みたいなので、尚更です。

その活動を、みちこさんが、こうやってブログに書くのも、また、とても意義あることだと思います。

何といっても、震災から、もう6ヶ月ですからね
僕のような、震災と直接関係なかった人たちが、日本のキズの痛みを忘れそうになる頃です

こうやって、ブログに書いて、忘れないように努力することは、とても大切だと思います。

みちこさん
無理しないようにして、ゆっくりでいいですからね
次のアップを待ってますね~
(*´∀`*)


忍者ブログ [PR]
material by:*ポカポカ色*『chai*』ぴよの素材屋さん