忍者ブログ

*☆~こずえのしたでまちあわせ~☆*

こちらは社会問題の部屋。只今休養中。共産党員ではなく、どこの団体にも入っていません。 みんなが元気に暮らせる社会になりますように。

[717]  [716]  [715]  [714]  [713]  [712]  [711]  [705]  [708]  [709]  [710
前に日本の法律では、「自衛隊は国を守るためにあり、国民は警察が守るとされている」という記事を見ました。
具合が悪くその記事をとっておくことが出来なかったのですが。

防衛省の内部文書「機動展開構想概案」が見つかり、日本国が攻撃された時に、自衛隊は国(政権・領土)を守るためにあり、国民を守るためにあるのではないということが明らかに・・・なりました。










国民を守る想定が全くされていない。

個別的自衛権があっても、自衛隊が守るのは実際は国であり、国民は想定外になっているということのようです。

話には聞いていたのですが、やはりショックです。驚きました。


軍事拡大して武力で身を守ろうとする前に、紛争を防ぐために話し合い、軍事政権への寄付ではなく、各国と平和的友好関係を築く外交を行う努力をしてくだされ。



忍者ブログ [PR]
 Template by repe