忍者ブログ
こちらは社会問題の部屋。今は休養しながら、新聞記事を書き留めています。みんなが元気に暮らせる社会になりますように。情報著作権記載忘れがありましたら、ごめんなさい。
[556] [554] [555] [155] [552] [551] [550] [549] [548] [547] [546]


「改憲より先に知憲を♪」と、女性ファッション誌「VERRY」で改憲をテーマに特集を組んだ、弁護士の太田啓子さん。
彼女が所属する「明日に自由を守る若手弁護士の会」が、
改憲のお話を、わかりやすく動画にしてくれました。

文章を読むのが大変な私は、助かっちゃうな♪

太田啓子さんが、全国各地のカフェで憲法のお話をしてくれているのですが、
身体が弱くて行けないので、こうして動画で親しみやすくお話があると助かります。


憲法が変わっちゃったら、どうなるの?
 ~ 自民党案シミュレーション ~



本当にこれでいいのかな?


嫌よね。
今の改憲案は、国民の事を考えていない。
国民の命よりも、自衛隊を国防軍にして、武力を強化していくことを考えている。
私は、今の自民党政権は信頼出来ないわ。

武力行使で治安を治めようとしたら、民間人への殺生が起こり、新たな恨み・争いも生まれる。
武力より、外交交渉・経済規制で治安を収めて行くのが良いと思う。
たくさんの法案をひとまとめにして、改憲していくのも良くないと思う。
改憲より先に、国民の命と生活を守るために作られた、今ある憲法を学んで大切にして行けたらいいなと、私は思うんよ。
良いも悪いも、改憲を急がないで。
国民が憲法や改憲について、もっとよく知り吟味出来るといいな。

と思って、動画を載せてみます。
このくらいしか出来ないんだけれど。
すこしずつ憲法を学んで行きたいです。

「明日の自由を守る若手弁護士の会」 のHPで、他にも動画を紹介しています。

明日の自由を守る若手弁護士の会
http://www.asuno-jiyuu.com/


★王様を縛る法 ~憲法の始まり~

★2分でわかる「集団自衛権」




ღ゜:♫;.✰♡

追記:動画の感想です。

★王様を縛る法 ~憲法の始まり~

憲法の始まりは、ちょっとわかりずらかったな。
現代の国民主権・平和・民主主義の憲法は、明治時代の自由民権運動の人達が、草案を作ったのよね。
けれど、当時は弾圧されて受け入れられなかった。
戦後、まだまだこれから。
自分達の手で国民主権を築き、平和を守っていくのね。

★2分でわかる「集団自衛権」

前に私。個人的自衛権と集団的自衛権の二つがあることを知らず、混合して話していました。
私が話していたのは、個人的自衛権の事でした。
攻撃された時に自分の国を防衛する自衛権は、既にあるんですね。
対等な関係ではない安保条約が無くなっても、日本は自分の国で防衛する事が出来、また独立してアメリカと協定を持ち、安全と平和を築いていくことも出来る。
フィリピンが安保条約を破棄し、犯罪を行う米軍の駐留を断り、国民の安全を元に、アメリカと新しく対等な協定を結んでいます。
日本もそれが良いと思うわ。

改憲するには、国民の了解が必要で、国民投票が行わることになったのよね。
一見良いように思ったの。
そしたら、たくさんの法案をひとまとめにして、急いで改憲しようとしている。

しかも、安部晋三が新しく作った国民投票のルールは、有権者の過半数を越えたら賛成になるのではなく。
「投票総数の2分の1を超えれば賛成」となっちゃうんですって。
たくさんの人が棄権して50%の投票率だとしたら、有権者のたった25%の賛成で、改憲が決まっちゃう。
命が少数の意見で決まるなんて、本当に恐いです。

現憲法は、侵略戦争へ進まないように、歯止めになっている。
今の政権下での改憲は、私は断固反対です。



*後から追記で、ごめんちゃいです。
元気な時に書こうとすると遅くなるので、急いで動画の紹介をして、後から追記しました。
恥ずかしいので、追記しましたて、書かなくてもいいかな。(///v///)ゞ
これからも、よろしくお願い致します。


猫の健くんが、ぬいぐるみをくわえながら、おねんねしてる(*´pq`)
可愛いな❥
写真撮りに行くと、起きちゃうのよね。


今日も、ありがうございました。




(*◡ ܫ◕ )✿


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
1. 無題
政治関係は、相変わらず、よくわからないし、あまり近寄りたくないので、内容に対しては、コメントしませんが・・・

みちこ*さんが信じることに対して、自分でできることを探し、行動することは、素晴らしいことです!
「このくらいしか出来ない」・・・大きい小さいなどないです。価値は一緒です。
僕は、絶対に、認めます!ヽ(*´∀`)ノ
スウィンギン URL 2014/06/07(Sat)01:10:30 編集
2. >スウィンギンさん
政治となると、悪政やもめごとが思い浮かぶのですが。
政治は、私達の身近な税金や医療保険などの社会問題から、既に関わって生活しています。

社会問題や政治について、あえて語らなくても良いと思うのです。
事実の情報を知ることが出来ると、操作される誤報に振り回されずに、将来の事を理解し心構えを持つことが出来ます。

スウィンギンさんは、独立してお仕事をされています。
既に、自分のことについて政治と関わって生活されているので、そのことについて知ることが出来れば、それで良いと思います。

でも、自分の気持ちを誰かに伝えることが出来、助け合って生活出来ると楽ですよね。
私もそれでつぶやいています。

>「このくらいしか出来ない」・・・大きい小さいなどないです。価値は一緒です。

そうかな。価値は一緒なのか。
前に、こんな事を書いたことがありました。

「一人の小さな声は水たまりに落ちた一滴の小さな水紋だけれど、ひとつひとつ水紋がたくさん起これば、大きな波紋が現れ社会に影響していく力になる。
きっとそうよね。希望がふっと灯りました。」

私の声は小さすぎて、見えない。
けれど、小さな声はたくさんあって、ひとつひとつが大切な存在なのね。
きっと、私がつぶやくのも大切な価値があるのね。
とても良い経験をさせて頂いています。

スウィンギンさん、ありがとう。

始めに書いたコメが、また消えてしまったのです。
時間をかけるとエラーになるので、改めて急いで書きました。
ちょっと簡単になってしまい、ごめんなさい。
みちこ* URL 2014/06/07(Sat)15:11:34 編集
3. 無題
石破氏は徴兵反対じゃ(´ω`)?
「武器」を持っている人たちの規律は一般法より厳しいもので統制すべきじゃないの。
って意味かと。
とも URL 2014/06/10(Tue)16:28:02 編集
4. >ともさん
ともちゃん。コメントありがとう❤
一瞬初めましての方と勘違いしたヾ(>▽<)

石破は、徴兵賛成派だと思うんだ。
去年の夏の参議院選挙の時に、TVで発言してツイッターで話題になっていたよ。
命を大切にして欲しいなと思ったんだ。


「武器」を持っている人達の規律は、一般法より厳しく統制は、大切なことだね。
みちこ* URL 2014/06/11(Wed)09:16:33 編集
5. Re:>ともさん
んっとねー。
んっとね。
「徴兵」は反対しているよ。
国防軍設置には賛成しているけど、徴兵制には反対。

死刑云々発言は、
「徴兵拒否=死刑」ではなくて、
自衛隊(=>国防軍)に入った人が拒否した場合の罰則はもう少し厳しくしなきゃならないんじゃないの。
的な発言だったかと。
とも URL 2014/06/11(Wed)12:11:31 編集
6. >ともさん
「徴兵を拒否する者は、死刑」と「国防軍の兵員が戦争へ行くのを拒否した場合、罰則を少し厳しく」は、意味が全く違うね。
どこで、どうしたんだろうね。

今、当時の情報が手元にないので、確かめられなくてごめんね。
大多数の人が、聞き間違えるなんてないと思っていたよ。
言葉のあやで、石破の伝え方が想いと違っていたのかな。
政治家は、よくあるよね。

「国防軍の兵員が戦争へ行くのを拒否した場合、罰則を厳しく」も、選択の自由がないようで、恐いな。

ちもちゃん。貴重な情報、教えてくれてありがとう。
私も勘違いしていること多いから、助かるよ。
気分を悪くさせていたら、ごめんね。
石破の発言、訂正しておくね。
ありがとう♫
みちこ* URL 2014/06/11(Wed)16:29:10 編集
7. Re:>ともさん
あー。石破派とかでないから大丈夫(笑)
顔はふなっしー並みに気になるけど(笑)

ブログに書く時は情報は正確に把握しないと、
ツイッターは確かに他人が解釈してくれてて分かり易いんだけど、
その人の解釈が合っているかは分からないから^^;
私の記憶↑も定かでないし。

その人の発言が分からなければ、
批判的なものと肯定的なもの、両方読んでみて、正しく理解してから、自分はどう思うのか考えないとあかんね。
真意わからないまま批判するのは、いくないから、面倒でも知ることから始めなきゃね^^


ただ、おえらい様は、どの人も、何処を信じたら良いかわかんねーんだわʅ( ‾⊖◝)ʃ
とも URL 2014/06/11(Wed)18:26:02 編集
8. >ともさん
ともちゃん。ありがとう。
私が間違っていました。

発言うんぬん以前に、この情報に関して、正確な情報を読んでいなかったのね。
平和活動をしている団体の新聞でも、問題発言として取り上げて載っていた記憶があるけれど、内容までは覚えていなかった。
あの時具合が悪くて、きちんと読めてなかったんだね。

新聞で報道する時に、言葉までは変えることはしないだろうと、実際にこの発言があったと勘違いしていたよ。

情報を見つけてきました。
東京新聞の2013年7月15日付朝刊で、誤報が載ったのね。
徴兵制についての発言は、なかったのね。

>批判的なものと肯定的なもの、両方読んでみて、正しく理解してから、自分はどう思うのか考えないとあかんね。
真意わからないまま批判するのは、いくないから、面倒でも知ることから始めなきゃね^^

本当に、ちもちゃんの言う通りだよ。
頭では、与党野党両方の情報を読まないとなと思いながら。
参議院選の時から、どんどん具合が悪くなっていって、実際政治に関する情報を両者共に、ほとんど読めてなかったよ。
悪政がどんどん進んでいって、「何とかしなくちゃ」という想いで、必死で情報を読んでかけぬけて来てた。
けれど、全体の情報まで読めなかった。
でも、全てを読むことまでは、やはり出来ないや。

石破に関しての情報を見てみてきたよ。
某政党新聞で‘02年に石破氏のHPで徴兵制を容認する内容が書かかれていたけれど、発言は徴兵制に反対。
現在の彼のHPを見てみたけれど、政策に徴兵制について書かれていなかった。
‘10年のブログでは、徴兵制に反対の発言をしている。
この情報を見た限りでは、徴兵制に本当に反対なのか、こいつの本心は怪しいなと思ったよ。

何処の情報かは、書いたほうが良いかな?
わかっちゃうね(笑)w

具合が悪い間頑張ってきたのが、苦しくなっちゃってね。
もう拒絶する気持ちが強かったの。情報を読んだら、少し楽になったよ。
ともちゃんに助けられちゃった。ありがとう。

理解しないまま、トンチンカンな発言をして、ごめんね。
ブログについては、また明日返信するね。
よろしくお願い致します。
みちこ* URL 2014/06/12(Thu)01:06:11 編集
9. >ともちゃん2
ちもちゃんは、私が一年間「身体が苦しくて情報が読めないよ」と言っていたことに気付いたかな。
面倒で読めないのではなくて、とてつもなく心身共に苦しかったの。
頑張りすぎちゃって、拒否する気持ちも強くなっていた。

面倒だと思う人間が、「悪政を何とかしなきゃ」と行動しないよね。
両者共に公平には、見れてこなかったけれど、ちもちゃんは見て来れたかな?
とても大切なことだけれど、健康な時もなかなか出来るものじゃないと思うんだ。
逆に情報を読めば読む程、どの報道にも偏りがあり、焦点の真意がわからなくなって来ることもある。
疲労困憊したりする。
実際、確かな真意というものは、なかなかわからないよ。

具合が悪くて拒絶が入ってしまうと、様々な情報を読んで、正確に把握してブログに書くのは、本当に至難の業だ。
その上、ひとりでやっているんだもん。様々な葛藤が出てくるよ。
それを乗り越えてやっていくのは、一人では無理だよ。
ひとつの誤った情報を読んで、ブログに書いて、こうして訂正してくれるお友達がいると、ありがたいよ。

ブログで誤った情報を書くと、信じてしまう人もいるので、出来るだけ正確な情報を把握して、書くことが最善だよ。
でも身体が弱かったり忙しかったり、情報を読み切れない人は、正しくあろうとすると、自分の気持ちをブログに書けなくなっちゃう。
個人ブログは、人それぞれ良いも悪いもあって、正しくある必要はないと思うんだ。
間違った情報でもね。それを読んで、自分が想った事を書いてそれでいい。
気づいた時に訂正していけたら、それでいい。その方が人間らしくて味があるよ。
誤りもあることを受け止めながら、教え合えたら教え合い、気付いた時に訂正していっていいと思うのだ。
その方が、人間らしく楽に書けるよ。
私は、そう想って書いています。

ともちゃん。人生色々あるけれど、これからもよろしくお願い致します。
みちこ* URL 2014/06/12(Thu)04:58:25 編集
10. >ともちゃん3
ともちゃん。

日本の差別を知ってる?
差別を受けながら生きる苦しさを知ってる?
殺されていった人達が、どんな想いか知ってる?

今。日本の政治家の無責任な発言で、海外の日本人がいじめを受け、どんなに苦しんでいるか、知ってる?
それを見守っている人達が、どんな想いでいるか。

他人からみたら、私は理解せずに批判しているように見えるかもしれない。
けれど、そう視る人も、私がどんな想いで行動してきたのか、何も理解しようとしていないでしょう。
伝えることがどういうことなのか、その中身も苦しみも理解していないでしょう。
正確な情報ばかりを見ていたら、何事も理解出来ない。

正しさを重視していると、真意は見えず、わかりあえないんだよ。
どうやって、自分と愛する人の命・人権・自由を、守っていくかなんだ。
私は、トラウマと向き合い乗り越えながら、人間関係に葛藤しながら、模索して来たんだよ。
私もみんなも未熟で、正しくは進めないんだ。
必死に頑張れば頑張るほど、拒絶や極端がおきやすい。
壁にぶつかっては砕けて、正しく進むことなんて出来ないんだよ。
間違いをして訂正して、他の人のやり方も参考にして、それを繰り返しながら自分のやり方を模索していく。
けれど、どう伝えたら良いのかわからず、行き詰っていることたくさんあるよ。
原子力空母・潜水艦の危険。関東圏の人に被爆の危険性について知ってもらい、安全をみんなで作っていくにはどうすると良いのか。
10年からあちこちで書いて来たけれど、私に出来ることが見つからないまま、今お手上げ状態だよ。

自分と愛する人の命と人権を、自由と安全を、どうやって守っていくか?

ともちゃんは、どうやって守っていく?
ともちゃんが伝えてくれた大切な言葉を、ともちゃんに贈ります。
ともちゃんも、やってみて。


気持ちが一気に噴き出してしまいました。
失礼を、ごめんなさい。
みちこ* URL 2014/06/12(Thu)05:54:13 編集
11. 無題
☆最初に。
これを書いてる時間が18時なのは、昨日は早く帰って寝て(風邪っこだからね)、今日は朝からばあちゃんの病院行ってて、全然見ていなかったからだわ。
みちこちゃまのコメントを見て返事していなかった訳ではない。
---

「面倒でも」ってとこは、みちこちゃまにじゃなくて、私含め全ての人に対して言っている言葉だったんだけど、言葉が足りなかったね。ごめんね。
(みちこちゃまへの所とは一段離して書いているんだ)

身体が辛いと言っていたことは知っていたし、頑張りすぎてることも伝わっていたよ。
あ~あ~また頑張りすぎて;;と思ってずっと見ていたわ。

いっぱい書いてくれたこれ↑を読んでも、当たられてるとは思っていないわ。
噴出してきた言葉を一気に書いて、消化不良を防ぐのも大事と思うの。
全てが正しい日記を書かなきゃとも思っていないわ。
私は知らないことだらけで、
みちこちゃまや相方、色々な人のお話を聞きながら少しずつ勉強して、一緒に模索しようとしているだけ。
大事な人をどうやって守っていくか?今パッと見つけられるようなら、こんなに悩みながら生きないし、
何より、もっと上手にみちこちゃまへコメントが返せていたかなと思っている訳で。

結局私は大事なお友達のみちこちゃまを守れず、真意を伝えられず、修行が足りていないということね。

人生=日々模索。頑張るわ。

私はみちこちゃまのサンドバッグにはなれなかったけど、
たまには、疑問でも何でもどんどん言葉に出してぶつけて、
消化不良にならないように・・・

自分の身体を大事にしてね。

みちこちゃまは基本頑張りすぎなので、頑張り過ぎなくて良いから、顔晴(がんば)ってね^^


気持ちが落ち着いたら、またね^^
とも URL 2014/06/12(Thu)18:47:20 編集
12. >ともさん
前に返信した内容の、自分の体験をケシケシして、また書き直します。

私勘違いをして、話していたのね。
言葉で伝えるのって、本当に難しいです。
でも、ともちゃんの愛情が、すごく伝わって来て、嬉しかったです。
お話も、とっても良い勉強をさせて頂きました。

頑張りすぎるには、過去に訳があるんだ。
様々な経験をして責任をとり、癒しになっていて、これで良いの。
心配かけて、ごめんね。
様々な事を、一生かけて学んでいくね。

気持ちを落ち着ける冷却期間。
私がもうちょっと大人にならないと、ともちゃんを大切に出来ないなと思っていました。
少しずつ経験して学んで、ともちゃんを大切にして行けたら良いです。

いつもお話聞いてくれて、ありがとう。
これからも、よろしくお願い致します。
みちこ* URL 2014/07/01(Tue)11:50:59 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
material by:*ポカポカ色*『chai*』ぴよの素材屋さん