忍者ブログ

*☆~こずえのしたでまちあわせ~☆*

こちらは社会問題の部屋。今は休養しながら、新聞記事を書き留めています。みんなが元気に暮らせる社会になりますように。情報著作権記載忘れがありましたら、ごめんなさい。

[581]  [584]  [572]  [418]  [536]  [480]  [481]  [510]  [479]  [513]  [509
3月7日「日本共産党演説会In平塚」で、ツインシティー整備計画の話と、地方自治について。
今、平塚に必要なことは何かの、お話を聞いてきました。

★ツインシティー整備計画
神奈川県と平塚市は、リニア新幹線が造られると寒川に新駅が出来るという想定で、平塚市大神にツインシティ整備計画を進めています。
おかしな話で。
(母が他で聞いた話しでは、JRは「寒川町に新駅を造る」とは、言っていないようなのです。)
寒川の議員さんに「寒川に新駅が出来るのですか?」と聞いたところ、「寒川に新駅は出来ないであろう」という回答。
寒川に新駅が出来る可能性がほとんどない。
寒川に新駅が出来る可能性が少ないのに、神奈川県はどうして平塚にツインシティを造ろうとしているのか?
企業に優遇措置をとり、デパートや橋、倉庫のコンテナなどを作り、大神を振興させる目的なのですが、企業に利益があっても、地元農家・産業に利益が少ない。
地元の住民はお年寄りが多く、病院や福祉施設の充実を願っているとのことです。
ツインシティ整備計画には膨大な事業費がかかり、県と市が開発していくとしながら、ほとんどが市民税でまかなうことになります。
初めは市の負担が数十億の予定が、後から後から嵩張り、市に負担を要求してくるとのこと。
同市内の他の大型開発には、最終的に603億円も市の税金から負担を出したそうです。

平塚市日本共産党は、
「寒川に新駅が出来る見込みのないまま、ツインシティ整備計画を進めていくのは、一度廃案にしよう」
と提案しているとのことです。
市民全体にツインシティ整備計画が知らされてなく、市民の7割が知らなかったり、具体的な内容を知らず、判断がわからないままです。
「数百億という平塚市の市民税で大型開発を行っていくので、大神だけの問題ではなく、市民全体で考えていけたらいいな。」
と、お話しされていました。

既にツインシティー計画に、税金から2億を使っていて、橋を描けるだけで300億。
全体で850億がかかるそうです。
私達の税金、命と健康を守ることを第一に優先して、使ってほしいです。



ღ゜:♫;.✰♡


私は、市長宛に意見を送りました。
みんなで平塚市に意見を送り、
ツインシティー計画を廃案にしましょう♫


★平塚市への意見ページ
http://www.city.hiratsuka.kanagawa.jp/teian/teiank.htm


ღ゜:♫;.✰♡


★日本共産党平塚市議会議員団HP:http://jcp-hiratsuka.com/



★ツインシティ整備計画についてのチラシ★












忍者ブログ [PR]
 Template by repe