忍者ブログ
こちらは社会問題の部屋。今は休養しながら、新聞記事を書き留めています。みんなが元気に暮らせる社会になりますように。情報著作権記載忘れがありましたら、ごめんなさい。
[601] [595] [594] [581] [584] [572] [418] [536] [480] [481] [510]
倉敷民商弾圧事件。
無実の罪の容疑で、1年2か月も拘留されていた、ねや町子さんのお話です。
まだ有罪にもなっていないのに、疑いだけで実刑と同じくらい、長期間拘留されていました。
拘留されている間、寝かせない尋問、トイレにも自由に行けず膀胱炎になるなどの監禁。
警察が、自白調書に署名・捺印(なついん。指紋を押す)するよう強引に誘導し、有罪しむける行為。
もちろん全て、違法行為です。

ねや町子さんは、自分で決断できる賢こさがあり、強靭でした。
自白調書に捺印しませんでした。
1年2か月もの間、拷問に耐え身体を壊しながら、よく頑張りました。
自分の事より、みんなの心配をしていたねやさんは、生き神様のようです。

国民救援会の新聞記事で、紹介されました。
読んでみて下さい。

こちら
http://www.geocities.jp/toto_gold_aura/gazou/neyasanganba.gif

画像がでっかいです。◎^∇^◎あはは☀
クリックして、画像を大きくして読んでね♪


★ねや町子さんの弁護士の件で、誤解が生じていました。
訂正します。ღ◠ ‿ ◠ღ

国民救援会が、ねや町子さんに、電話でインタビューをしました。
ねや町子さんはとってもおしゃべりで、主語述語をはしょるところがあり(私もだ)、
国民救援会の人は、勘違いをしたそうです。

ねや町子さんの弁護士さんも、倉敷民商さんが頼んだ信頼のおける方で
「自白調書に同意をすると、自白したことになるので、決して同意してはならない。」
と伝えていたとのこと。

倉敷民商:「ご心配をおかけして、ごめんなさい」

とのことです。
よかったです。安心しました。(ホ)( ´o`)п



倉敷民商を支える会

http://blog.goo.ne.jp/kuraminsuport




*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆゚・:,。



不当調査・逮捕された時、どうするの?

★警察の呼び出しが来た時は、断る。
★国民救援会を呼ぶ。
★警察に逮捕された時は、黙秘して、国民救援会の弁護士を呼ぶ。
★警察のどんな尋問にも、黙秘。
名前を名乗ると、自白調書を作れてしまうので、名前を伝えず、名前の確認されても黙秘する。
★自白調書に署名・捺印しては、罪を自白したことになってしまうのでダメ(>。<≡>。<)ダメね。










忍者ブログ [PR]
material by:*ポカポカ色*『chai*』ぴよの素材屋さん