忍者ブログ
こちらは社会問題の部屋。今は休養しながら、新聞記事を書き留めています。みんなが元気に暮らせる社会になりますように。情報著作権記載忘れがありましたら、ごめんなさい。
ブログ内検索


✿ 連絡用メールフォーム ✿



⊹⊱✽⊰⊹




























































































































































































































































































































































































































































































































































































PR
2014/07/28 (Mon)
僕〇ニにリンクを貼っていたことを、完全に忘れていました。
申し訳ありませんが。
僕〇ニからいらっしゃった方がいて、大変驚きました。
   
僕〇ニは、宗教団体としての形を持たず、スピリチュアルとして活躍しています。
しかし、伝達者のア〇キに憑依をして神様メッセージをしていた霊体「僕〇ニの神様」は、霊的世界での宗教団体の者・普通の人身霊でした。
僕〇ニのメッセは、イタコ霊媒による人身霊のメッセージとア〇キの妄想話でした。
  
僕〇ニの情報を見て、私は塩で結界をはる方法を試し、霊の通り道を遮断し、霊を怒らせ憑依現象が起きました。
霊感のない私には、何が起きているのかわからず、誤った除霊方法に苦しみ衰弱しました。
事の次第を何度も、僕〇ニに知らせましたが、聞く耳を持たず。
僕〇ニは、謝った教えをし災いを招いたことに対し、責任を取りませんでした。

コメント欄で私が受けた誹謗中傷に対しても、ア〇キは自分の正義感を裏で主張し、第三者が自分の解釈も入れ「ア〇キの発言だ」と、僕〇ニのブログのコメント欄で伝えるというお粗末さ。

僕〇ニと宗教霊団の無責任さに、私はうんざりしたので、出ました。
私は、僕〇ニとも、妄想スピリチュアルとも、2度と関わりたくありません!



ღ゜:♫;.✰♡

 
僕〇ニだけでなく、ネット上の情報を試す場合は、全て自己責任となります。
災いが起きた場合、自分以外の他の誰も責任をとる者はいません。
ネット上の情報を試して災いが起きた場合、自分は解決策を知っているか、災いに対処出来るか、よく考えてから自己責任で行った方がいいです。
  
「霊的世界では、人間が霊的世界に関ろうとしなければ、霊的世界の者は、人間に手出しをすることは出来ない。」

という基本ルールがあるとのこと。
災いが起きた時の除霊も生き様も、全て人間側の自己責任。
本来霊的世界は、頼る世界ではなく、悔しい程に厳しい世界です。
 
憑依現象が生じた場合は、立原美幸さんに相談してみて下さい。
立原美幸さんも人間なので、完璧ではなく間違えることもあります。
けれど、自分で行う除霊方法を知っています。
人生相談は、真逆のこともあり、お勧めはしません。
 
霊能者が除霊しても、また憑依するだけで、解決になりませんでした。
自分で、霊側との境界を持つことで、自分で除霊することが出来ます。
立原さんの意見を、参考にしてみて下さい。

思い出したら、怒りだして、自分でぞっとしました。



ღ゜:♫;.✰♡ 


塩で結界をはる方法は、「霊の通り道を遮断した時に、すぐに塩を外したり、他の通り道を作れる」霊感のある人が行うことで、霊感のない一般の人が、普段行うことではなかったのです。

ふっと現れた霊の通り道は、ほっとくと自然と他に移動しました。
霊が通っていても、ほっとけばそのまま通り過ぎ、何も起きません。
嫌なら「出ていってもらえますか」と言えば、出ていってくれました。

霊を悪霊と勘違いし、ギャーギャー騒いでいたのは、人間側の都合でした。
霊が居ても、ほおっておけば、そのまま出ていく。
人間関係と同じで。
此方が霊に関心を示すので、霊も此方に関心をもち、自分の思いをアピールするのよね。
何を見ても、妄想や勘違いだと思ってスルーしていれば、霊も関心のない人に関わろうとしません。

私は、何を騒いでいたのでしょうね(笑)
騒ぎは終わりました。
ここに書いて、もう終り。




ILLUSTRATION BY nyao nyaoチャ箱♪
忍者ブログ [PR]