忍者ブログ
こちらは社会問題の部屋。今は休養しながら、新聞記事を書き留めています。みんなが元気に暮らせる社会になりますように。情報著作権記載忘れがありましたら、ごめんなさい。
[657] [655] [667] [654] [653] [668] [669] [651] [553] [650] [649]

 
集団的自衛権は、

海外で、他国部隊が攻撃にあった時に、自衛隊が武力行使をして、他国部隊を守るための法

であり、日本人・自衛隊を守るための法ではありません。

他国部隊を守る = 集団的自衛権 であり。

日本(自衛隊)を守る ≠ 集団的自衛権 です。

「集団的自衛権が無ければ、日本の国や自衛隊を守れない。」というは、

完全に的外れな説明です。


侵略戦争をして来たアメリカや多国籍軍に、ISや他国が攻撃してきた時、

日本がアメリカや多国籍軍に賛同して、武力行使で鎮圧・攻撃することは、

本当に良いことなのでしょうか?


いじめっこが、弱い立場の者に反撃された時、また自分がしてきた事と同じことをされた時、
 
いじめっこと共に、武力で黙らせることと、同じではないでしょうか。

それでは、いじめも諸問題も、解決しません。

自分も同じ目に会うだけです。


いじめの問題も世界の戦争の問題も、みんなが仲良く過ごせるように、

話しあって解決することが、何より大切ではありませんか?





忍者ブログ [PR]
material by:*ポカポカ色*『chai*』ぴよの素材屋さん