忍者ブログ

*☆~こずえのしたでまちあわせ~☆*

こちらは社会問題の部屋。今は休養しながら、新聞記事を書き留めています。みんなが元気に暮らせる社会になりますように。情報著作権記載忘れがありましたら、ごめんなさい。

[665]  [672]  [671]  [660]  [657]  [655]  [667]  [654]  [653]  [668]  [669
安倍政権が報道に介入し、誤った報道がされています。
中国の侵略・北朝鮮の脅威・テロ攻撃を大きく取り上げて、
日本にも攻撃してくると、恐怖をあおり、
「専守防衛では防衛は出来ない。憲法を変えなくては、日本を守れない」
と、国民を騙して来ました。

本当は

現在の平和憲法には、個別的自衛権があり、

中国や北朝鮮、テロが責めて来た時に

武器を使用して、即!自国を防衛する事が出来ます。

海外で活動する自衛隊にも、自己保存があります。

攻撃された時には、武器を使用して身を守ることも出来るのです。

日本人は無条件で、討ち死にする訳ではないのです。
北朝鮮からミサイルが飛んで来たと、撃ち落とす対策を既にとっているではありませんか。
もちろん、戦争法が通る前から、行っています。

「個別的自衛権で出来る範囲の防衛を、集団的自衛権・戦争法がなければ出来ない」と、
国民を騙して戦争法案を強行採決し、憲法を強引に変えようとすることは、詐欺行為です。


☆強行採決について。
「法案ひとつに対し10時間審議をし、国民が納得出来るように伝えなくてはいけない。」
と法律で定められています。
戦争法(安保関連法)11案は、10時間×11案=110時間審議をする必要がありました。
それをせずに、議席の数だけで強行採決してしまったのです。






(*◡ ܫ◕ )✿

忍者ブログ [PR]
 Template by repe