忍者ブログ

*☆~こずえのしたでまちあわせ~☆*

こちらは社会問題の部屋。只今休養中です。みんなが元気に暮らせる社会になりますように。情報著作権記載忘れがありましたら、ごめんなさい。

[698]  [704]  [661]  [703]  [697]  [700]  [695]  [694]  [693]  [692]  [691
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

戦前・戦時下に行われた治安維持法がどんなものであったのか。

新聞に掲載されていました。




(C)赤旗新聞


現憲法を守り、言論と思想の自由、安心して暮らせる生活を守りたいな♪



*:・’゚☆*


国民救援会 4月15日の新聞より

戦時下の治安維持法による特高警官の弾圧、暴行・逮捕の体験を、杉浦正男さんがお話してくれました。




現憲法は、弾圧の苦しみを経験した国民が求めたものであり、

現憲法があるからこそ、安全な暮らしと表現の自由がある。



*:・’゚☆*



戦前に「一般人は対象としない」と言って出来た治安維持法は、

たくさんの農民・労働者・文化人や宗教家まで摘発しました。

長野でおきた2.4事件の事を伝えた記事を紹介します。






(C)赤旗新聞



共謀罪で同じ過ちを繰り返さないように、署名をしました。



✿ ネット署名:共謀罪に反対 ✿

忍者ブログ [PR]
 Template by repe