忍者ブログ
こちらは社会問題の部屋。今は休養しながら、新聞記事を書き留めています。みんなが元気に暮らせる社会になりますように。情報著作権記載忘れがありましたら、ごめんなさい。
ブログ内検索


✿ 連絡用メールフォーム ✿



⊹⊱✽⊰⊹




























































































































































































































































































































































































































































































































































































PR
2015/11/23 (Mon)
翁長(おなが)県知事が、沖縄県辺野古大浦湾の埋め立て承認を取り消し、本来埋め立て工事が中止されるはずが、法律を無視して工事が進められています。
違法行為の埋め立て工事を止めようとした国会議員まで、政府は拘束。
辺野古では、人権侵害の違法状態が、日常化しています。




沖縄に住んでいない私達にも、関係のあることなのです。
この人権侵害を、本土に住んでいる私達も、受けるということなのです。
法の下で、命の安全と健康な生活が、誰も守られることはない。
それを現していることだと思います。

民家近くでの実弾砲撃・銃撃戦の軍事訓練。
健康を害する程の軍用機の低空飛行。
米軍機墜落・落下物での死傷者。
米軍の犯罪、強盗殺人・婦女暴行の横行。
原子力空母の寄港・放射能漏れだけではない。

戦争が始まれば、核密約の元、原爆が再び置かれるでしょう。
★復帰前、沖縄に核配備 沖縄が日本本土に復帰した後も、核兵器が沖縄に残った。http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2016-02-21/2016022101_04_1.html

沖縄も本土も、米軍基地のある街は、核と危険を抱えて暮らしています。

戦争法の実施により、テロ攻撃の対象にもなるでしょう。
核が攻撃されたら・・。
関東も全体で、高濃度の放射能で被曝です。
(。♋ ‸♋ 。)

沖縄高江では、村人の日本人に銃口を向けて軍事訓練をしている。
日米安保条約で、アメリカが日本を守ると教えられました。
しかし、日本人の命と健康、人権を尊重しないアメリカが、
本当に日本を守るでしょうか?
本当に守るなら、フィリピンの様に安保条約を破棄して、アメリカと対等な関係を持ち、国民の命と安全を守り、人権が尊重されるお互いの協力関係で、自衛も出来るはずです。

危険を虐げられる米軍基地は、いらない。
国民の命と安全、健康な暮らしを守りたいのです。
辺野古も守りたいのです。


✿署名の願い✿

辺野古新基地建設の作業の中止を

辺野古の新基地建設工事を止めて下さい




動ける身体が欲しい。
何も出来なくてごめんなさい。


ILLUSTRATION BY nyao nyaoチャ箱♪
忍者ブログ [PR]