忍者ブログ
こちらは社会問題の部屋。今は休養しながら、新聞記事を書き留めています。みんなが元気に暮らせる社会になりますように。情報著作権記載忘れがありましたら、ごめんなさい。
手放しちゃダメだよ♪

平和憲法9条

ブログ内検索


✿ 連絡用メールフォーム ✿



⊹⊱✽⊰⊹




























































































































































































































































































































































































































































































































































































PR
2013/12/30 (Mon)
2010年5月10日。
母が辺野古で勉強した頃より、少しずつ書いた記事をひとつにまとめ持って参りました。
ひとつにまとめる必要があったかは謎ですが、私が見直しやすいので♪(///v///)ゞ

☆署名のお願い☆

★ネット署名開始
「沖縄・辺野古の新基地計画を中止し、普天間基地を即刻沖縄の人々に返してください」

よろしくお願い致します。

✽+†+✽――✽+†+✽――✽+†+✽――✽+†+✽――✽+†+✽


今。日米政府の合意のもと、沖縄県名護市辺野古の海・大浦湾に新たに基地を建設し、米軍普天間飛行場を辺野古へと移設しようとしています。
私は、辺野古の海を埋め立てて、新基地を作ることに反対です。

henoko.jpg
大浦湾

●沖縄の危険●

新基地が、沖縄と辺野古の人々へ与える被害は、とても大きなものです。
住宅街近辺での軍事訓練。軍用機の低空飛行訓練による騒音と墜落の危険。
欠陥輸送機オスプレイ(100機!?)も配備されれば、墜落の危険は高まります。
そして、オスプレイの配備は、全国へと広がるでしょう。
米兵の犯罪による治安の悪化も心配です。

神奈川県横須賀市の米軍基地では、原子力空母の配備のために行われたしゅんせつ工事で、重金属が流れ海を汚染。
奇形のハゼが現れ、横須賀港では漁業が出来なくなりました。
原子力空母と原子力潜水艦の寄港により、地震が起これば原発事故が起きる可能性は高く、神奈川・関東圏も被曝と隣り合わせです。
同じ危険が、今度は沖縄辺野古へと向かおうとしています。
これ以上の危険を、沖縄に設置してはいけないよ!

また辺野古の海にはジュゴンや、世界でたったひとつ、この地だけにみられる青サンゴが生息しています。
沖縄にいる日本のジュゴンは、今すでに絶滅の危機にひんしています。
ジュゴンの食す珊瑚の海を埋め立てれば、ジュゴンは生息地を奪われ死んでしまいます。
基地の建設が始まれば、潮流が変わり赤土やヘドロが、海藻やサンゴを破壊、青サンゴも死滅してしまいます。
一度破壊された自然・青サンゴ・ジュゴンは、二度と戻ることが出来ません。

第2次世界大戦後、名護の大地が焼け野原になり食べ物に困った時、人々は海藻や魚で命を繋ぐ事が出来たとのこと。
自然は、私達人間の命を守り、命を育んでくれる大切な宝です。
大切に守り次世代へと残して行きたいです。

米軍基地が無くなることで、沖縄が成長出来る証となりました。)
名護市も、再編交付金に頼らなくても、自然を生かし地元の産業で発展する事が出来ます。
日本にある米軍基地の7割が沖縄にある。沖縄本島の20%がアメリカに占領され、沖縄の成長を妨げているとのこと。
日米政府は、沖縄・日本に米軍基地を押し付けてはいけないよ!


●安保条約は日本を守るの?●

安保条約で米軍が日本を守るとのことですが、私は信じることが出来ません。
それは、米兵による強盗殺人事件・婦女暴行・ひき逃げなど、現在も事件が絶えず、犯罪を侵した米兵はアメリカへ逃げ、裁かれ責任をとることがないからです。
今、日本人の命と安全な暮らしを守ろうとしない米軍が、戦争になった時に日本を守るでしょうか。
戦争になったら、いとも簡単に安保の中身を、自分達の良いように書き変えてしまうのではないでしょうか。
米軍の軍事訓練に、日本を守る訓練は一切されていないとも聞きました。
今のアメリカの姿勢に、日本人の命を尊重し守る意志があるようには、伝わってきません。

また東北大震災の時、沖縄に駐留している米海兵隊員が宮城へ救助に向かったのですが、米軍が日本に上陸する許可が下りず、沖で1週間も待たされました。
安保条約で米軍が日本を守るとし、基地を作り危険な軍事訓練を虐げながら、日本人を救助する体制は出来ていなかったのかと、驚きました。

日本を守るため米軍基地が必要というのは表向きで、実際戦争になった時に日本を守るのか、私は信じられません。


●大切なもの●

何よりも沖縄の人々の命と健康、安全な暮らし、沖縄の自然が大切です。
住民の安全な暮らしより、危険な米軍基地・米軍軍用機を優先する、日本の政策はおかしいです。
日米政府の都合で、沖縄の人々に危険を虐げ、自然を破壊してはいけないよ!

沖縄普天間基地を無条件で閉鎖し、辺野古の基地建設を中止して下さい。
米軍基地はアメリカ本土へ移設して下さい。

沖縄は基地に頼らずに、豊かな生活を築いていけます。
みんなで沖縄の人々と自然を守れたらいいなと想います。

沖縄の危険は、本土もまた同じ。
沖縄だけでなく、本土の危険も知ってもらい、みんなで助け合えると良いなと想うのです。


*辺野古・ジュゴン保護のサイト*

ジュゴン保護キャンペーンセンター!
 ― 沖縄・ジュゴン保護の署名のお願い♪

ジュゴンの里

辺野古アクション

ちゅら海をまもれ!沖縄・辺野古で座り込み中!

辺野古情報

☆署名のお願い☆

★ネット署名開始「沖縄・辺野古の新基地計画を中止し、普天間基地を即刻沖縄の人々に返してください」

★署名用紙に書いて送る。
呼びかけ団体:ジュゴン保護キャンペーンセンター(SDCC)、ジュゴン保護基金委員会
賛同団体:沖縄・生物多様性市民ネットワーク
「ジュゴンの海を埋め立てることに反対します。」
http://www.sdcc.jp/petision/2013-syomei.html

一人でも良いのです。
署名用紙を印刷して署名し、ジュゴン保護キャンペーンセンターへ送って下さい。
何卒よろしくお願い致します。


henokokaigara.png

ー母が「辺野古埋め立て反対」の座り込みの応援に行った時のお土産。
✿辺野古の貝殻✿

署名して下さった方には、このしおり画像を差し上げます。
いらんかo(〃^▽^〃)oあはは♪
年期を感じさせるよれ加工ww 入りです。

P.S
母が署名を集めて来てくれたの。嬉しいな(。♋ ‸♋ 。)ウルウル
3年前は、父が署名を集めて来てくれました。ありがとう。
家族で沖縄を応援してるじょぉ✿


 




(*◡ ܫ◕ )✿
この記事にコメントする
name:
title:
color:
mail:
URL:
comment:
password: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
ILLUSTRATION BY nyao nyaoチャ箱♪
忍者ブログ [PR]