忍者ブログ
こちらは社会問題の部屋。今は休養しながら、新聞記事を書き留めています。みんなが元気に暮らせる社会になりますように。情報著作権記載忘れがありましたら、ごめんなさい。
手放しちゃダメだよ♪

平和憲法9条

ブログ内検索


✿ 連絡用メールフォーム ✿



⊹⊱✽⊰⊹




























































































































































































































































































































































































































































































































































































PR
2015/04/15 (Wed)
署名が新しくなり、署名が5つになりました。
よろしくお願い致します。

以下声明文。署名サイトより転載です。


✽+†+✽――✽+†+✽――✽+†+✽――✽+†+✽――✽+†+✽

署名案内サイトはこちら
「No War on the earth」



日本ビジュアル・ジャーナリスト協会JVJAの
「IS( イスラム国) による日本人人質事件に対する声明」
に賛同してください。



☆世界各国リーダー宛

いつも世界の平和のために尊いお働きをありがとうございます。

私たちは、「日本ビジュアル・ジャーナリスト協会(JVJA)」の
「IS( イスラム国) による日本人人質事件に対する声明」に賛同します。

どうか 「イスラム国に拘束されているすべての人質を助けてください。対話で問題を解決するために仲裁に努めてください。」

世界中のすべての人たちの平和と安全と幸せのためにお願いします。

あなたのご理解、ご支援、そして善意のご協力に心から感謝申し上げます。

感謝を込めて

戦争のない世界を願う市民の会 鷹巣直美 
http://no-war-2015.blogspot.jp/2015/01/no2jvjais.html


賛同団体:「憲法9条にノーベル平和賞を」実行委員会


----------------------------------------------------------------------------


☆IS( イスラム国) による日本人人質事件に対する声明☆

日本ビジュアル・ジャーナリスト協会( JVJA )はフォトジャーナリストやビデオジャーナリストの団体です。
 私たちは、イラク戦争とその後の占領下において、米英軍を中心とした有志連合軍による攻撃がイラク市民にどんな災禍をもたらされたかを取材、テレビや新聞などで報道してきました。また、イスラエルのパレスチナ・ガザ地区への無差別攻撃に晒された市民を取材し、テレビや新聞等で報道してきました。私たちの報道はけっしてアメリカやイスラエルの攻撃を肯定するものではありませんでした。
 私たちジャーナリストが、現場での取材を通して理解した戦争下の住民の現実だったからです。同時に、報道を通して私たちはあらゆる暴力を批判してきました。日本政府の戦争政策に対しても批判してきました。イスラエルのガザ攻撃に対しても、私たちは強く批判してきました。私たちは現在の安倍政権の戦争を肯定するかのような政策を、報道を通して批判しています。
  現在、IS(イスラム国)が拘束している後藤健二さんには、取材の現場で会ったことがあります。後藤健二さんもまた、イラクやシリアでの戦火に苦しむ市民の現状をテレビやインターネットで報道してきました数少ないジャーナリストです。湯川遥菜さんは、私たちと直接の接点はありませんでしたが、報道によると個人的な興味から「イスラム国」に入ったようです。
 私たちは、暴力では問題の解決にならないというジャーナリズムの原則に立ちます。武力では何も解決されない現実を取材をとおして見てきたからです。「交渉」を含むコミュニケーションによって問題解決の道が見つかると信じます。
 私たちは、IS(イスラム国)の皆さんに呼びかけます。日本人の後藤さんと湯川さんの2人を殺さないように呼びかけます。人の命は他の何ものにも代え難いものです。イスラムの教えは、何よりも平和を尊ぶことだと理解しています。
 私たちは、同時に日本政府にも呼びかけます。あらゆる中東地域への軍事的な介入に日本政府が加担することなく、反対し、外交的手段によって解決する道を選ぶようにと。
 
2015年1月20日
日本ビジュアル・ジャーナリスト協会(JVJA)
http://www.jvja.net 


署名案内サイトはこちら
「No War on the earth」



✽+†+✽――✽+†+✽――✽+†+✽――✽+†+✽――✽+†+✽



後藤さん・・・。(。┰ω┰。)悲しいです。
ご冥福をお祈りいたします。

後藤健二さんの魂が癒され、元気になりますように。
無事に家族の元へ、帰れますように。

人質になっているみなさんが、無事に命が助かりますように。
(。◕人◕。)☆彡


ღ゜:♫;.✰♡

武力行使による鎮圧では、平和は作られず、罪のない民間人が犠牲となり、亡くなって行きます。
憎しみと争いが増えていくだけです。
差別が続くだけです。
平和憲法9条を世界と共用し、世界が協力し話し合い、命を尊重して、争いを治めていけますように。
(。◕人◕。)☆彡


ღ゜:♫;.✰♡


追記:
人質になった日本人を助けに、自衛隊が行けば、現地の情報に疎く・経験の浅い日本人は、上手く動けないのではないかと、意見がありました。
武装せずに救助に向かっても、現地政府の要望に応えて動けば、戦争に巻き込まれる可能性もある。
海外派兵への足がかりになり、集団的自衛権行使により、「平和・命を守るために助ける」と、参戦も出来る。
テロや人質事件が、起こる。
気をつけて。慎重に考慮していけるといいな。











(*◡ ܫ◕ )✿

ILLUSTRATION BY nyao nyaoチャ箱♪
忍者ブログ [PR]